« バーミックス スライシーって??? | トップページ | 人参のしりしり »

2008年5月28日 (水)

韓服 ブライス

Img_0236 久しぶりにブライスです。

夏に向けて浴衣を作ろうと思っていたのですが

どうしても韓服が作りたくなってやってみました。

型紙がないのでちょっと苦戦しました。

あいかわらず写真がうまくならなくてあまり

可愛く撮れていなくて残念です。 人形の服とはいってもよその国の

民族衣装ですから、できるだけ忠実に再現しようとがんばりました。

外国の映画やドラマなどに登場する和服と着付けがほんとにひどくていつも

憤慨しているので、他国の民族衣装には、敬意を払うべきだと思うからです。

Img_0242 人形の服は細かいミシンがけがむずかしく

ほとんど手縫いです。 生地はソウルで買って

来たシルクを使いました。 人形の服でも

というか、人形の服だからこそ素材にもこだわり

ます。 後ろにはいろいろミニチュアを置いて

みました。

韓国にもリカちゃんやジェニーのようなお人形

があって韓服をきているものもあります。

 チャングム人形というのもあって人気があるようです。

後ろにたたんである布団はお人形用のものでセットン柄という縁起のよい生地

で作られています。 いかにも韓国的色合いですよね。

Img_0246 チマ(スカート) とチョゴリ(上着)は

こんな感じです。 ポソン(足袋)

とコッシン(靴)もはいています。

今回は下着までは用意できなかったのですが

そのうちつくってみようと思います。

いっしょに写しているミニチュアですが、後ろにうつっている家具はソウルの

本屋さんで買ったキットでつくったものです。 手前にある伝統茶セットは 

いわゆる食玩で ガムのおまけです。 

Img_0247 おまけといってもほんとによくできています。

左が伝統茶セットでよくみるとお茶はゆず茶

と赤い五味子茶でしょうか、右は九節板という

真ん中のクレープのようなものに九種類の具

をまいて食べる伝統食のミニチュアです。

 ブライスの大きさとはちょっとスケールがあっていないのですが

かわいいですよね。

« バーミックス スライシーって??? | トップページ | 人参のしりしり »

はまりもの」カテゴリの記事

コメント

韓服、似合いますね!かわいい~heart04

pencilノブ様
そうでしょ。似合うでしょ。かわいいでしょdash
もうほとんど親ばかです。

韓服につられてやってきました。

なにか参考になさったんでしょうか?
色遣い、形、まさに韓服・・。
(こういう本が出てますね・・・ http://www.tankosha.co.jp/cgi-bin/bookdetail.cgi?pc=0000003409-000000 )

個人的に韓服の下着(ペチコートとドロワーズ、みたいな)も
可愛いと思うので、そこまで用意されるの、愉しみにしてます^^

↑のりんく先、
正しくはこちらです

http://www.tankosha.co.jp/cgi-bin/bookdetail.cgi?pc=0000003409-000000 

↑のりんく先、
正しくはこちらです
http://www.tankosha.co.jp/cgi-bin/bookdetail.cgi?pc=0000003409-000000

(重複すみません、下のリンク先が正解です。お手間かかりますね・・
ごめんなさい)

pencilさつき様
「朝鮮王朝の衣装と装身具」をご存知とはうれしいです。
実はこの本の執筆に関わった方に韓国刺繍のことでいろいろと
お世話になったので、私もこの本をブログで宣伝するつもりでした。
和服もそうですが、韓服にもいろいろなルールや着こなしがあって
その美意識は「モッ」という言葉にあらわされるようです。日本語にすると粋とか風流とかいうものようですが、そこまでは日本人にはむずかしいですね。この本で男性のおしゃれについてはじめて詳しく知ることができました。 いつの時代もおしゃれは女性だけのものではないですね。

コメントありがとうございます。

もう絶版になりましたが韓国服飾といえば

柳 喜卿 (著), 朴 京子 (著)の
『韓国服飾文化史』(源流社)
(朝鮮半島古代~近現代までの服飾の歴史)
とか
金 英淑, 孫 敬子 (共著)の
『朝鮮王朝 韓国服飾図録』(臨川書店)
(大型本・朝鮮時代の様々な階級の老若男女の服装が
画で描かれている)なども
私自身過去にお世話になった記憶が・・。

眺めているだけでおもしろかったので図書館etcで発見
なさったら、ぜひに。

>この本で男性のおしゃれについてはじめて詳しく知ることができました。 
>いつの時代もおしゃれは女性だけのものではないですね。

なんとなく日本のそれとはちがった男性服飾のダンディズム?を
ドラマ等でうすうす感じておりました。
私この本、実は未読です、ぜひ読んでみなくては!

pencilさつき様
ご紹介いただいた本おもしろそうですね。図書館でさがしてみます。
ここ最近若い人の間で男女ともに和服ブームが起きていますが、韓国でも韓服を見直す若い方がたくさんでてくるといいなと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/21234124

この記事へのトラックバック一覧です: 韓服 ブライス:

« バーミックス スライシーって??? | トップページ | 人参のしりしり »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ