« i Pod への道  最終章 | トップページ | 中国の服飾 ~清朝から近代まで~ »

2008年9月11日 (木)

リュクス

 最近ファッション雑誌などをめくると必ずといっていいほど出てくる

このリュクスという言葉 フランス語で 贅沢 上品 優雅 ワンランク上

とかいう意味だそうです。 つづりはLUXE。  

デラックスとたぶん同じ意味かな。ラグジュアリーなんていうのも同じ語源

だと思います。

ファッション雑誌のライターさんは日本人の99.9%の人が知らない

耳ざわりのよい外国語を捜してきてはさんざん使いまわして手垢がついたら

使い捨てするんでしょうけど賞味期限に気をつけないといけないですね。

この間毎日新聞に折り込まれていた、広告の冊子のテーマが

「日本のリュクス」だったんだけど、そのなかに 日本のリュクスにささげる

なんとかのオマージュとかいうタイトルがあってなんだかむずがゆく

なってしまいました。 リュクスでオマージュかい。

編集会議かなんかで ~じゃあ今回はとりあえずリュクスってことで~とか

~オマージュでしょやっぱり~ とか言ってんのかしらと勝手に想像して

しまいました。

ファッション雑誌なんて美容院でしか読まないおばさんの私も

リュクスって言葉を認知してしまった今、そろそろ逃げる準備をした方が

いいんじゃないかしら。大急ぎで次の言葉をさがしたほうがよいかも。

いっそのこと デラックスに置き換えてみてはどう? 

そうそう 「日本のデラックス」 なんかとたんにただよう親父臭さは何?

ほんとに言葉って生きてるからおもしろくてむずかしいです。

最近気に入っている言葉 「モリ」

 これはそのまま盛り上げることなんだけど主に 若い女の子が

髪の毛に逆毛をたててもりあげたり、 デコデコに飾った携帯電話の上に

さらにいろんなものをくっつけてありえないくらいの盛り上げ方をすること

なんだそうです。 昨日のNHKの 東京カワイイ★TV はこの 「モリ」

特集でした。 番組にはカリスマ盛師も登場して 盛リンピックなるものが

開催されました。 姫モリ と お嬢モリ と ギャルモリ の対決だそうです。

激盛デコケータイなるものも登場して ほんとにその想像を超えた盛りっぷり

におばさんは感動を覚えました。 オーバーな話をするのも 話を盛ってる

などという使い方をするそうです。

私も何か盛りたいよ~heart04  何 それ以上盛る必要ないって? はい体も話も

シェイプアップしますからsweat01

日本刺繍の肉入れとか上掛け模様ももしかして モリ? 

江戸の小袖にオマージュをささげて今日も絹糸を盛る私のリュクスな日々catface

ああ かゆくなってきたbleah

« i Pod への道  最終章 | トップページ | 中国の服飾 ~清朝から近代まで~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「モリ」、いいですね~flair
ちょうど、今日のランチは蕎麦にしようと、先日友人と決めていたことを思い出しました。
え?そうじゃない??

pencilノブ様
いえいえ 何でもありですから。
是非 激盛りデコ蕎麦にしてください。
それより モリで一句いかがですか。

東京カワイイTVは、来年4月からはTBSが「復活の日」の後継番組として放送するそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/23653343

この記事へのトラックバック一覧です: リュクス:

« i Pod への道  最終章 | トップページ | 中国の服飾 ~清朝から近代まで~ »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ