« 台北食欲旅行 其の三 | トップページ | 台北食欲旅行 其の四 »

2008年9月28日 (日)

台北食欲旅行 其の三 続き

 九分の帰り路 港町 基隆に寄り道しました。

パイナップルケーキを買うためです。 基隆の「李鵠餅店」の

パイナップルケーキはここでしか買えないんです。 そういわれると

食べてみたくなりますよね。

R0011262_2 

基隆ではたまたまお祭りの真っ最中 これは三年に一回 台湾全土を

周るものだそうですがどんなお祭りなのかは全然わかりません。 練り歩く人形の後ろ

に見える 赤い看板のお店が 「李鵠餅店」です。

無事にパイナップルケーキを買って台北に帰ります。

R0011282

 台北に着いて 台北101に登ろうとしたところ交通規制のため近づけず

断念しました。 No Car Day のようなものをやっていたようなのですが

月曜日にそんなことするかな~   残念です。

一度ホテルで休んでから いよいよ最後のディナーです。

地元のスーパーを探訪してからレストランに向かいます。

 台北最後の夕食に選んだのは 広東式ダックが名物の「龍都酒楼」です。

日本人向けのレストランも多いエリアでこのお店も日本語が通じます。

あらかじめダックを一羽予約しておきました。 一羽で1200元 日本円に

すると4000円ほどで 5人が思う存分 広東ダックを楽しめます。

北京ダックとの違いは肉がついているかどうかで、 肉をつけて切ったり

肉と皮を別々に切ってくれたりするので好みに応じてえらべます。

じつは作り方のもちがいがあるらしいのですが。 味は同じですがこちら

のほうが脂が落ちていてさっぱりしているように思いました。

帰りは台北の地下鉄 MRT にも乗ってみました。 パスモのような

カードもありますが、チケットを買うと紙ではなく カジノのチップのような

ものが出てきます。R0011270

これを ピッとかざすと OKです。 なるほどこれならリユース可能ですね。

台北の街はお世辞にもきれいとはいえません。 とくに夜市や屋台などの

周辺は 臭豆腐 という食べ物や 下水のにおいで 繊細な人はそれだけで

ちょっときついかもしれません。 歩道を堂々と横切る特大のゴキブリを

気がつくと蹴飛ばしていたりして その歩道自体も気をつけていないと

段差だらけで危険です。 でも日本に帰ってくるとあまりに街が清潔で

味気ない気がしてきます。 台北は またもういちど戻って来たいと思わせる

混沌とした魅力がありますね。 姪などは三ヶ月位住みたいそうです。

実は私もbleah

« 台北食欲旅行 其の三 | トップページ | 台北食欲旅行 其の四 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うわー、どんどん進んでますね!
ご飯もだけど、おやつ類がとても魅力的!!
パイナップルケーキとやらの写真も後日出てくるのですか?
それとももう食べちゃったとか???

pencilノブ様
実は今回パイナップルケーキを4種類買って食べ比べて
います。 どれがおいしいか、聞きたい?
では 中国茶のお話しといっしょに あくまでも私の好み
ですがいずれお話ししますね。

こんにちは~

突然ですが、すみません>_<

台湾に行きましたねぇ。
なんかすごくいい思い出を作りました。
台北101も綺麗に撮れました。

今度、また台湾に遊びに来てください☆

pencil九分大好き様
はじめまして ようこそいらっしゃいました。
台湾ほんと楽しいですよね。
九分ももう少し人が少ないといいんだけど
なんて勝手なことを言ってます。
また 台湾にいきたくなっちゃいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/24076208

この記事へのトラックバック一覧です: 台北食欲旅行 其の三 続き:

« 台北食欲旅行 其の三 | トップページ | 台北食欲旅行 其の四 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ