« 台北食欲旅行 其の三 続き | トップページ | 中国茶の裏側 »

2008年9月29日 (月)

台北食欲旅行 其の四

 楽しかった台北も今日が最終日です。 気がかりだった台風

も台湾をよけてくれたようです。 今日は朝からホテルの朝食を

やめて有志三名で外にでます。

ホテルの近くの地元の人たちに人気の豆乳屋さんがあるということで

行ってみました。 「阜杭豆奨」~ちょっと字がちがうけどまあいいか

さすがにここでは日本語が通じないかとおもって メモに書いて渡したの

ですが、受け取った女性は字が読めなかったようで他の人にバトンタッチ

で、その人は日本語OKでした。

R0011274

まえの二つが冷たい豆乳 後ろが暖かい豆乳です。

後ろのお盆の右側が 薄焼き卵をクレープで巻いたようなもの

左がちょっとわかりにくいですが、油條というあげパンを薄餅に

はさんで紙にくるんで 半分に切ってくれています。

もう なんていうか ほんとにおいしいです。 こんなんではリポーター

はつとまりませんが、豆乳嫌いな人でもこれは飲めます。

冷たい豆乳は大豆の甘さに少し甘みを足したまったく豆臭くない

すっきりした豆乳です。ほどよく冷えてます。暖かい方は塩味で飲んで

いるうちに固まってきておぼろ豆腐のようになります。これもいいです。

写真のメニュー全部で 450円位 一人150円で食べられる朝ご飯です。

毎日ここで朝ごはん食べた~いdash  台北に住みた~い dash

誰か何とかしてくれ~typhoon   すみません 取り乱しましたcatface

ホテルに戻り、そこは冷静に二度目の朝食です。だって朝食つきなんだもん。

食べなきゃ損でしょ。  果物とコーヒーを飲んで終わりにしました。

部屋に帰って荷物をまとめて最後の昼食のために街に出ます。

昼食までに少し時間があるので思い切って地元の美容室に駆け込みます。

P9230491

ちょっとどきどきしながら 時間がないけど二人シャンプーしてくれるか

きいたところ なんとかやってもらえました。 台湾ではすわったままの

状態でシャンプーしてくれます。

P9210336

こんな感じです。(この写真は前々日 別の美容院での写真です)

今日飛び込んだ美容室は地元のおばさん御用達という感じの店で

40分であっという間に二人をシャンプー ブローしてくれました。

私のほうは ドライヤーとブラシで完璧に モリ頭 に変身して

どこからみても台北のおばさんです。 これで料金が 短髪150元

長髪200元です。 もう台北に住んでたら自分で頭洗わないワ~

ちょっと遅れて昼食の食堂に行きます。 「長白菜館」~ちょっと名前が

ちがうかも。  ここの名物は酸っぱい白菜の漬物と豚肉のお鍋です。

鍋ですから冬の食べ物ですが8月以外は食べられます。

R0011284

辛くないキムチの古漬けをいれたスープで豚シャブをする感じです。

タレはゴマダレです。 好みでタレの中に葱とシャンツァイを入れて食べます。

食べている時はそんなにおいしいとおもわないんだけど、又食べてもいいかな

と思わせる食べ物です。

さてここで終わりではありません。 デザートです。

P9230506

これは 絶対に食べて帰らなきゃと思っていた豆花です。

「騒豆花」は10人も入ればいっぱいになってしまうような小さな店ですが、

台北にいったら絶対行ってください。 一緒に行った男性陣も絶賛でした。

これは マンゴーと西瓜の豆花です。 もう全員 黙ってペロっと食べて

しまいました。

もうほんとにおいしいものの写真を見せるだけ見せて ごめんなさい。

これでほんとに終わりです。  ごちそうさまでしたpig

« 台北食欲旅行 其の三 続き | トップページ | 中国茶の裏側 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私の台湾旅行とは大違い...
屋台とか夜市とかは行かないんですねぇ~
臭豆腐とか...(笑) ← 今もあるのかしら
(地元の人も食さなくなってきたと云っていた)

pencilあおもり様
大きな夜市は行かなかったんだけど地元の人が行くような
ところはちょっとのぞきましたよ。
どこへいっても 臭豆腐はあってあの強烈なニオイは健在
でした。 女性の方が未知の食べ物には積極的で 男性は
意外と尻込みしちゃうんですよね。 最後に食べた鍋には
臭豆腐が入っていました。 でも鍋に入れるとニオイは消える
みたい。

ほんとに食い倒れツアーだったんですね~♪
豆乳スープ(?)に揚げパン、豆花、どれも私の好きそうなものばかりlovely
あのタワーみたいなシャンプー、テレビで見たことあります~eye
モリ頭の写真、今度見せてくださいねhappy01

pencilノブ様
そうなんです。 おかげで体重がpig
豆乳も豆花もほんとにおいしいからわざわざ
食べに行く価値ありますよ。
モリ頭の写真は顔をモザイクで隠して
用意していたんですが、写真ではいまひとつ
モリっぷりが伝わらないので姪の写真を使い
ました。 もうどこから見ても台北のおばさんで
大うけでしたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/24079128

この記事へのトラックバック一覧です: 台北食欲旅行 其の四:

« 台北食欲旅行 其の三 続き | トップページ | 中国茶の裏側 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ