« マルタのやさしい刺繍 | トップページ | 純国産絹 京都三人衆 ~可能性への試み~ »

2008年11月17日 (月)

東京の伝統工芸品 ~チャレンジ大賞~

Photo 江戸東京博物館で開催中です。

照工房 ノブさんが刺繍の袱紗でチャレンジ

しています。 伝統工芸の技術を生かして新しい

デザインやアイデアを取り入れた商品の発掘を

目的とした展示会です。 東京都中小企業

振興会の主催です。 会場にはデパートの

バイヤーさんなども見に来ていて商談の場

ともなっているようです。 ノブさんもデパート

の人とお話しできたそうです。

展示作品はさまざまなジャンルの工芸があって新しいアイデアのあるものもあれば

逆にアイデア倒れになってしまっているもの、まったく新鮮味のないものなどいろいろ

でした。 技術はまだ受け継がれているんだから、原点に戻ることも逆に新しさに

つながるのかなとも思いました。 すぐれた職人でもありデザイナーでもあるという

のはなかなか稀有なことですものね。 ほんとはデザイナーが別にいるというのが

いいんでしょうけど、、、、伝統工芸の世界にノブさんのような若い人がもっと

参加してほしいです。 っとまぁ 口のわりに手の動かない ahbon のレポート

でした。

会場の江戸東京博物館では 「ボストン美術館浮世絵名品展」も開催中で

土曜日だったのでたいへんな人出でした。 混雑していて浮世絵に近づけ

ませんsweat01  ほとんどまともに見れずに帰ってきました。

Img_0685 ランチは両国東口駅前 横綱通りの

カフェテリア ニューストン です。

「おばさんのひとりごと」 きぬえさん推薦の

レトロな喫茶店です。 レトロといっても微妙

でちょうど1960年代という感じです。

こういう感じのお店ってかえって絶滅が危惧

されます。 これといって特徴はないんだけど

高校時代にタイムスリップした感じ、、、

思わず頼んだクリームソーダに傘がささって

いなかったのはランチだったせいかしら、それともきぬえさんの時には特別サービス

だったのかしらcatface

 人生に疲れたらまた来ようっとcafe

« マルタのやさしい刺繍 | トップページ | 純国産絹 京都三人衆 ~可能性への試み~ »

日本刺繍」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございますconfident
しかも遠くまで足を運んでくださって・・・。

現代の伝統工芸界にも、浮世絵でいうところの版元、プロデューサーが必要ですね。
でないと、とんちんかんな方向に進んでしまいそうですcoldsweats01

pencilノブ様
そうそうプロデューサー、それですね。
才能があれば企画だけしたいahbonですshine

typhoonahbonさん、
ケーキを、たのんでる人、いた?、
これには、ろうそくが一本つくの、、、
オーダーしたひと、みんなについてた、、、
なにしろ長時間いたから、、見てたの~、(^^ゞ

ただ、単に、傘のストックを切らしていただけじゃないかしら、、、
二十歳やそこらの、若くてかわいい子なら
特別サービスもアリだけど、、
ふけたシワだらけ、白髪頭のおばさんのわたしにって、、、
・・・ありえね~!!!、(^o^)

pencilきぬえ様
てっきりおばさん差別だとちょっとひがんでおりました。
こんどはちゃんこかなnotes

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/25409501

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の伝統工芸品 ~チャレンジ大賞~:

« マルタのやさしい刺繍 | トップページ | 純国産絹 京都三人衆 ~可能性への試み~ »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ