« 古渡り更紗 | トップページ | クリスマスリース »

2008年11月24日 (月)

ゴールドワーク

ゴールドワークというのは金糸 銀糸やモールなどを縫いつけた刺繍の

ことでイギリス王室の戴冠式のときのガウンなどを想像していただけると

わかると思いますがたいへん絢爛たる非日常的刺繍です。

技法としては日本刺繍の金銀糸の駒取りにビーズ刺繍を足したような

感じです。

今年の一月に開催された「究極の刺繍~ゴルドワークとビーズ刺繍展」で

はじめてゴルドワークという名前を知った人が多いのではないでしょうか。

私もビーズ刺繍などにたまに使われるモール刺繍は知っていましたがそれらを

総称してゴールドワークと呼ぶことを知り、その時来日したハイジ・ジェンキンス

さんの作品とともに強く印象に残りました。

私のような人がたくさんいたらしく秋になってからにわかにゴールドワーク関連

のお教室やイベントの情報が舞い込んできました。

Img044_2 今 表参道の画廊で開催中です。

なんとゴールドワークのデモンストレーション

があるということで早速好奇心全開で

いってきました。 講師の先生は二村恵美さん

この方は英国王立刺繍学校を主席卒業という

すごい方です。 そのすごさは経歴など知らなく

ても展示されている作品でも充分にわかります。

私は二村さんの真後ろに陣取ってじっくりみさせて

いただきました。技法としてはそんなにむずかしい

ことではなさそうですが、材料が日本ではまだ入手

困難なので、二村さんのホームページで来年には通販の取り扱いをはじめるそう

です。 いけないいけないまたしてもはまりそうですspa 

« 古渡り更紗 | トップページ | クリスマスリース »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ちょっとしたクロスステッチや、東北のこぎん刺しなど
好きなんですが、中々習ったりする機会もなくて
これからの趣味としてチクチクやってみたい気もありますが
なんせ目が段々遠くなって、出来るかしらとも思ってしまいます

エシレのバターやバーミックスのコメントに賛同します
懐が狭いですよね~バターが別料金なんて。。
エシレの発酵バターがなんぼのもんじゃいって思う
(高価だから有料なんでしょうけどbearing
私が新国立美術館に行ったときは、オープンしたばかりでルノワールだったかしら?すごく込んでいて食事はミッドタウンでしたので
行きませんでしたけど。
ポール・ボキューズのパンも買ったことないですね
丸の内と渋谷にあるヴィロンのパンが美味しいですね。
お店で食べるタルトタタンもとても美味!

私もバーミックスどうしようか何度も迷いましたけど
姉はブラウンで十分だよって言うし、最近はクイジナートでも一万円くらいでありますね
結局私はブレンダーは止めて、パンを週一焼くのでクイジナートのフードプロセッサーを買いました
日本のプロセッサーは300g以上の粉はこねれないのです。
蓋も押さえて作動するタイプが多いし。

私もミーハーな所があるしル・クルーゼも何個かあります
料理研究家のおかげで、クルーゼも随分売れたんでしょうね~
確かに煮込みやご飯も炊けるし、焦げ付きにくいし良いものだと思いますけどね

美味しいものは魅力的だし、私も出かけたら、ここのランチ、パン、ケーキだの両手に一杯買ってきてしまいます
そうしてダイエットしなきゃってやってるんですから。
年と共に色々とそぎ落としていかなければならないと思っている今日この頃ですねthink

pencilyukimama様
はじめましてコメントありがとうございます。 あれもこれもとよくばっても
体が特に目がついてこないですね。 ヴィロンのパン私も好きです。
タルトタタンはこんど是非たべてみようとおもいます。でもヴィロンの
カフェもバター有料なんですよねsad
私こそ欲も体重もシェイプアップが必要ですpig

ahbonさん、この間東京に行った時もそう思ったのですが
東京ではいつも本当にいろいろな展示会が開催されていますよね。
その気になれば、毎日でもあちらこちらと出没できそう。
関西に帰ってくると本当にさみしい限りです。
京都は好きだけど、やっぱり東京から比べると田舎です。
私も東京行っちゃおっかなあcoldsweats01

ahbonさんのアンテナの感度の良さと、機敏な行動力にはいつもながら感服ですgood

pencilkaoru様
先週はたまたま展示会などが目白押しで、こんなことは
めったにないことなんです。 十年ほどまえに主人が京都
に単身赴任していて北山に住んでいたときにはしょっちゅう
私も京都に行っていました。あの時は楽しかったな~notes
着物サロン 本屋さんで見てきましたよ。 さわやかな
ブルーのお着物がお似合いでした。

pencilノブ様
好奇心だけは誰にもまけないかもscissors
でもそろそろ腰をすえて創作に励みますよtyphoon

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/25603661

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドワーク:

« 古渡り更紗 | トップページ | クリスマスリース »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ