« 小林 礫斎 | トップページ | 完熟りんご »

2008年12月 6日 (土)

真砂市場

Img_0729_2

 真砂市場は東京でももういくつも残っていない絶滅寸前の区設の

小売市場です。  大正9年からあるんだそうです。

日本刺繍のお教室から歩いて数分の距離で文京区の区民センター

の一階にあります。 真砂町にあるから 真砂市場なんですね。

真砂町といえば 真砂町の先生→婦系図 と連想する私ももしかして

もはやレアな存在?

なんかここだけ昭和がまるごと残されています。

Img_0728_3

入り口をはいったところはこんな感じです。 ひととおりの食品や

日用品はそろうのですが、活気がないですね。 昨日テレビで紹介され

ていた、てんぷら屋さんの前には少し人が並んでますけど。

Img_0732_2

せっかく来たので あなごと野菜の天麩羅を買って帰りました。

テレビで報道されたせいか、天麩羅屋さんのおじさんとおばさん忙しそう

でした。 でも一声かけてくれるところが、対面販売のよさですね。

こういうところが生き残っていくのはやっぱりむずかしいのかなthink

Img_0737

外に出ると後楽園はすぐそこ、平成の師走でした。

 衣の厚いおそうざい天麩羅は思いのほかおいしかったですdelicious

« 小林 礫斎 | トップページ | 完熟りんご »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんなところがあったんですね~eye
時々こういうところを見かけると、なんかワクワクします。
でもきっと、この世代で終わりなんでしょうね。
「レトロ調」の小ジャレた店ばかりになるとちょっとつまんないですweep

pencilノブ様
そうなんですよ。 夕方のニュースで取り上げられていたんで
さっそく行ってきました。 お昼時にはOLさんたちがご飯を
買って好きな揚げ物なんかをのせてもらってお弁当にしたり
してるみたい。 天麩羅は私が作るより衣があつかったです。
こんどお昼に行ってみようかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/25973034

この記事へのトラックバック一覧です: 真砂市場:

« 小林 礫斎 | トップページ | 完熟りんご »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ