« 謹賀新年 | トップページ | エコバッグってエコなの? »

2009年1月 6日 (火)

牛スジ煮込み

R0011431

はじめて 牛スジ料理に挑戦してみました。 長男のカメラを借りて撮影

したのですが扱いが分からずピンボケですいません。

 昨年の暮れに「年末のおでん」のコメント欄で kaoruさん に教えて

いただいたとおり下処理して冷凍しておいた牛スジで煮込みをつくってみました。

はじめてなのでネットで検索してだいたいのイメージをつかんでとりあえず

いつものように適当に作ってみました。 しょうゆ味か味噌味かで迷ったの

ですが、薄い醤油味で煮込んで柔らかく煮えたところで味噌を加えてみました。

青葱の代わりに細葱をたっぷりそれから黒七味をかけていただきます。

おいしかった~taurus   男性たちも 居酒屋みたいと大喜びでした。

牛スジは元旦に買い物に行ったららぽーと横浜の大丸に入っているお肉屋さん

の柿安で買いました。 その後もあちこちで聞いてみるとどこのスーパーでも

置いているのですが、わりとすぐ売り切れるみたいで頼めば出してくれるところも

ありました。 100グラム 128円 というのは牛スジとしては高いんでしょうか。

一番高かったところで 168円というスーパーがありましたからまぁまぁかな。

いづれにしてもお肉としては安いですよね。 今年は エコロジーでエコノミー

を目指す私としてはぴったりの食材です。 まだ冷凍庫にはスジ肉のストック

があるので次は牛スジカレーに挑戦します。

« 謹賀新年 | トップページ | エコバッグってエコなの? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ahbonさん、すじ肉料理でぶーおめでとうございます。
年末に高島屋に行ったら、有名なお肉屋さん「三嶋亭」のすじ肉が
売り切れという看板をおにいちゃんが持っていました。
三嶋亭のすき焼きなんて、すごいお高いけど
皆さん手頃なすじ肉ならと買われるのでしょうね。
カレーは本当にトロットロになるから最高ですよ。
甘辛くたいてお好み焼きに入れても美味しい。
こちらでは「すじ焼き」なんて言ってます。
キャベツでなくおねぎだけだとすじ肉入りねぎ焼きです

pencilkaoru様
今年は丑年でもあるしスジ肉料理のレパートリーを
増やそうと思います。 高級なお肉屋さんのスジ肉は
きっとおいしいんでしょうね。 次はスジ肉カレー
スジ入りねぎ焼もやってみようっと。 いろいろ教えてくださった
kaoruさんに感謝です。

私も煮込みが作りたくて牛スジを探したことがあったんですが、この辺のスーパーでは見かけませんでした。
東京じゃあんまり売ってないのかな~と思ってあきらめてましたが、聞けばあるものなんですね!
今度チャレンジしてみますrock

pencilノブ様
私も近所のスーパーでは見かけたことなかったの
でもあきらめないで聞いてみると出てくることもあります。
デパ地下とかに入っているお肉の専門店のスジ肉が
少し割高でもおいしいかも。 スジ肉だってきっとピンからキリ
までだと思います。いいのがあったらたくさん買って水から茹でて
沸騰したら一度ゆでこぼしてもう一度米のとぎ汁で一時間くらい
アクをすくいながら煮てさめてから上に浮いた脂をとってざるに
あげてから熱湯かけます。
適当な大きさに切って小分けして冷凍しておくといつでも使えて便利。
これは自己流下処理ですが、おからを入れて下茹でしてもいいかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/26860079

この記事へのトラックバック一覧です: 牛スジ煮込み:

« 謹賀新年 | トップページ | エコバッグってエコなの? »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ