« 牛スジ煮込み | トップページ | コストコ・ツアー »

2009年1月13日 (火)

エコバッグってエコなの?

Img_0771 

写真の袋たちは昨年の暮れに片付けをしていた時に出てきた

エコバッグ2枚と私が普段使っている姉の手作り買い物袋と

折りたたんだレジ袋です。 一時レジ袋は反エコの象徴のような

扱いでそのかわりに企業などのロゴ入りエコバッグが流行りました

よね。 我が家に一番近いスーパーは以前レジ袋に1円支払うシステムに

なっていましたが、1円だとほとんど痛痒をかんじないのか、レジ袋を断って

いる人はあまりみかけませんでした。 今ではレジ袋は無料に戻っています。

有料にするなら10円以上はとらないとエコバッグで得した気分にはならない

ですね。

写真のシーチングにロゴの入ったバッグはフレッシュネスバーガー

と理科大のものですが、いつもらったのかも忘れて埋もれていました。

エコ啓蒙のために配られるこういう布製のエコバッグはスーパーの

買い物には、なんかほんと使えません。 これを使うならレジ袋を何回も使い

まわしたほうがずっと便利です。 それで上の写真のように折りたたんだ

レジ袋を2枚バッグの中にいれています。 姉作の紺色のバッグはたたんでも

けっこうかさばるためレジ袋有料のところに行く時やレジ袋を持ちたくない

ようなお出かけの時に使うのですが、これはエコバッグという名前のショッピング

バッグです。 エコバッグという名前で売られているものは全部ただのおしゃれ

ですよね。 家の中を探せば使える袋はいくらでもあるでしょうし、なければ

いらない生地で自分で縫えばエコといってもさしつかえないかもしれません。

高級ブランドが売り出した、 I'm Not a Plastic Bag  というロゴの入った

エコバッグに群がった人たちは今となっては恥ずかしくてそんなもの外に

持ってあるけないんじゃないかしら。

今 私はレジ袋が生ゴミを捨てるときの必需品なので無料のところではもらったり

もらわなかったり、適度な枚数在庫を確保しています。 これがないとゴミ捨て

のためにゴミ袋を購入しなければならないという矛盾が起きるからなんです。

もともとゴミ袋が有料のところとか、ゴミの捨て方によってはレジ袋断った

ほうがエコかもしれません。 

こういうことは日常の中でいくつもあってほんとに自分の行動がエコにつながって

いるのかどうかというのはほんとにむずかしい問題です。

エコロジーで得をしたという実感があるとやっぱり一番実行しやすいんじゃない

でしょうか。

ところで 電気自動車ってエコなの?  排気ガスださないだけで、電気を

たくさん使うんだからエコじゃないよね。  エコカーと呼ぶのはどうなのかなthink

            追記

    リンクしている 日本刺繍のふくさ屋日記 のノブさんが1月14日・15日と

   私の言いたかったことを文章にしてくれています。 ポチッとしてみてください。

  

  

« 牛スジ煮込み | トップページ | コストコ・ツアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ahbonさん、私もレジ袋なかったらゴミ袋困ると思ってました。
いらないいらないと言うけど、じゃあ台所のゴミは何に入れるんや?
袋がなかったら、袋買わなきゃならないし、
なんかエコエコ言ってるけど、
そういう人ってそう言いながら
他の部分ですごい無駄をしているんじゃないかと思います。
だから私は、無料のレジ袋はもらいます。
もっと無駄をなくす方法は他にあると思いますから。

本当にそうですよね!レジ袋は私も同じような使い方、もらい方してます。
もう「エコ換え」にいたっては意味不明・・・。
私も近日中にエコネタ、書きまーすwink

pencilkaoru様
世の中にあふれているエコの大半はなんかまやかしのような
気がしてしかたありません。 プラスチックごみのリサイクルの
行方も気になるし。 有るものを大事に使って リサイクルより
リユースを心掛けるべきかなと思います。
経済のことはよくわからないけど、2兆円ばらまくから
消費して景気を刺激しろなんて絶対変だわ。

pencilノブ様
ほんとにエコというなら徒歩または自転車だよね。
企業の偽装エコにだまされてエコ気分にならないように
よく考えなくちゃね。エコネタ楽しみにしてます。

今年もよろしくお願いします!

またまたTV番組からなんですが...
エコバックとレジ袋を、作る段階で比較をしていてなるほど~と思ったことがありました。この番組でのご意見番さんはエコバック軽く否定派だったかもしれません。

レジ袋1枚作るのに1円としたら、エコバックはその何十倍も費用がかかるので、あまりエコには繋がらないって云ってました。
私もレジ袋が無くなると困ります。

pencilあおもり様
エコバッグ使っていったい何枚レジ袋節約したらエコになるのか
わからないけど、エコをアピールするために企業などでノベルティー
としてエコバッグ配るのはいいかげんやめてほしい。
もっともこの不況でそんな無駄はできなくなるかも。

 刺繍のってきましたか?
わたしはまだこの期に及んでぐずぐずしています。
こちらこそ今年もよろしく。

typhoonahbonさん、
あのウルトラ燃費のわるい車に乗ってる私が
エコについて、言うのもなんすけど、、
ご意見、ごもっとも~!!!、
もう、なにから、なにまで、、、ヽ(^o^)丿

で、もしかして、I'm Not a Plastic Bag 、
持ってるかたがいらしたら、ぜひ、わたしに、、、(*^。^*)

刺繍はですねぇ~
やっと、エンジンがかかった感じです(おそ~~い)
そんな感じなので、お太鼓も半分くらいです。
終わる気配すらありません(笑)

pencilkinue様
私もエコが語れるような生活送っていないですが
できることはしようと思っているだけなんです。
使えるものはとことん使うのがほんとのエコですから
エコ換えなんてCMは無視するのが正しいです。
アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ ただでくれるなら
私もほしい。 ヤフオクで元値の十倍の二万円近い値段で
落札されているからすぐにだしちゃいます。 
レジ袋が一枚1円として毎日レジ袋をことわり続けてモトが
とれるのは約50年後です。 フフフ孫子の代まで使って
ほしいよねcatface

ごぶさたしております そして本年もよろしくお願いします。

エコ は・・情報に流されず個人が考えていくことが
大切ですよね~
石油に頼らない燃料・バイオエネルギー!
てありますが、あれは食料から燃料を作るわけですからむしろ
地球環境(食糧事情)には深刻なダメージを与えるような・・。
廃油 を利用したエコカー とかいうのは賛成!ですが
どこまで普及するのか。

私はエコバッグ1枚とレジ袋併用です。
レジ袋は生活の中でどうしても使うけれどもらいすぎると
家の中がレジ袋で溢れたり・・><
エコバッグはそれを防ぐためとポイントゲットの為です^^;
(近所のスーパーにエコバッグ使うとポイントくれるお店があります、
いっぱいになるとお買い物券として使えます)
そういうわけでやっぱりエコの為 というより
自分自身は自分の生活のために使い分けているように思います。

日本には古来「風呂敷」と言う究極のエコバッグがあります。
簡単に畳めバッグの中にも入れて置き易いですし
風呂敷を使うといいなと常々思うのですが、
染物だったりと上等なので使うのを惜しんでいます。
これではダメですね^^;

pencilさつき様
実は私布製のエコバッグを使うときには汁もれでよごれる
とイヤなのでレジ袋に入れてから使ったりスーパーの薄いロール状の
ビニールをついたくさん使ってしまいます。 これじゃあエコじゃ
ないのにと思いながら。 同じエコでもエコノミーのほうが得した
実感があって実行しやすいですね。 この不況も自分の消費行動
を見直してみるという意味ではチャンスかもしれません。

pencilkomati様
そうなんですよ風呂敷ってフレキシブルでエコですよね。
最近風呂敷包みをもって歩いている人はみかけないですね。
高級ブランドのエコバッグ持つよりずっとかっこいいとおもうけど。
この際伝統的な包む文化が見直されるといいですね。
きれいな染めのふろしきなかなか使えない気持ちわかります。
それはそれでいいんじゃないかしら 持ってるだけでうれしいという
ものもありますものね。

ご紹介いただき、ありがとうございます♪
なかなか書けずにいたのですが、ahbonさんはじめいろんな方のブログにも刺激されてなんとか一つの記事にまとめてみました。
これからも俳句・刺繍にかかわらず、思ったことはどんどん表現していこうと思いますrock
炎上しない程度に・・・dangercoldsweats01

pencilノブ様
俳句が詠めるということは長文も書けるということなんですね。
わたしも文章力きたえなくちゃup

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/27089223

この記事へのトラックバック一覧です: エコバッグってエコなの?:

« 牛スジ煮込み | トップページ | コストコ・ツアー »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ