« 韓国列車の旅 ② | トップページ | 園芸熱 »

2009年5月15日 (金)

韓国列車の旅 ③

 いよいよ韓国の新幹線KTXに乗り込みます。 KTXの顔は撮る時間

がなかったのですが、日本の新幹線のようなカモノハシのようなお顔では

なくて シャープな顔立ちです。 さすがフランス製shine

Img_0960

KTXの特室車、日本でいうグリーン車です。 横三席で広々しています。

ところどころにTVのモニターがあって内容はわかりませんがCMなども

流れています。 社内販売は飲み物やおやつ程度で駅弁の車内販売

はないのであらかじめ駅やコンビニで買って乗り込みます。

お腹がいっぱいだったので駅弁を買わなかったのですが、写真だけでも

撮っておくんだったとちょっと後悔。 かなり盛りだくさんなおいしそうな

お弁当でした。

Img_0961

その代わりと言ってはなんですが、ペットボトルのお水がいくらでもただで

もらえます。 それと飴やシリアルのようなものも自由に取っていいようです。

Img_0957

釜山駅を出発して市街を抜けるととしばらくは河沿いを走ります。

墨絵のようななだらかな山を背景にゆったりと流れる大河に心が

癒されます。 途中 ウルサンという駅でどっと乗客が乗り込んで

来たのですが、そこは現代自動車の本社のあるところだそうです。

2時間40分ほどでソウル駅に到着しました。

ソウルは雨です。 そこはやはり韓国、あちらこちらで安い傘を売る人

がいて困りません。 ソウルの移動はタクシーもいいんですが、地下鉄も

便利です。 路線が色分けされていて各駅に番号がついているので

はじめてでも迷いません。 パスモのようなT-moneyというカードがあって

便利です。 韓国の鉄道は車内が広々していて地下鉄も座席の座面が

固いシートで高さがあるので背の低い私は足がぶらぶらしてしまいます。

香港の地下鉄に乗ったときあまりに天井が低くて圧迫感を感じたのですが、

やはり体格の違いがこういうところにも現れるんでしょうか。

それとやはりKTXでも改札や検札がなく出るときも券を受け取る駅員さん

がいないんです。 合理的といえば合理的ですが、自由席では検札しているん

でしょうか。 もしかしてお金払わないで乗ってる人もいるんじゃないかしら。

なんだか私だんだん女性の鉄道マニア<鉄子>になりかけてるかも。

そんな新米鉄子の旅行記におつきあいいただきましてありがとうございました。

ソウルのおみやげはこれだけ 韓国版 ビーフジャーキーです。

辛いのと辛くないのとありますが、日本人には辛くない方がいいかも。

食べ始めたらとまりません。

Img_0965_2

ロッテデパートの地下のおねえさんは日本に持ち込みできますよと言って

いましたが、念のためスーツケースに入れて持って帰りました。

家族三人でほぼ3日で完食しましたtauruspig 

« 韓国列車の旅 ② | トップページ | 園芸熱 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鉄道もハマルと奥が深そうですね!
韓国の駅弁、見たかったです~~~happy02

pencilノブ様
そうなんです。 韓国の駅弁のおかずは蛸のいためもの
とかプルコギとか。 普通の食事も量が多めですが
お弁当もかなりのボリュームでしたよ。

この上級者の旅は、どなたか、ガイドさんと、
ご一緒だったのでしょうか、、、

pencilきぬえ様
この旅はツアーだったんです。 ちょうど列車を利用する
いいツアーがあったので。 切符の手配などはなかなか
ハングルが読めないとむずかしいです。
今度は自力でローカル線に乗る旅などをしてみたいと
思っています。 しかし 韓国は食べ物の味が濃く量も多く
ハイテンションで、胃袋が疲れました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/29621192

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国列車の旅 ③:

« 韓国列車の旅 ② | トップページ | 園芸熱 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ