« コナパンとコンフィチュール | トップページ | 京都 お一人様の旅 »

2009年6月16日 (火)

河井寛次郎 記念館

京都に行ってきました。 私の住みたいお家ナンバーワンの

陶芸家 河井寛次郎さんの記念館で生前の住まい兼アトリエです。

登り窯も残されています。Img_1062

五条坂を上りきったあたりを右に少し入ったところにある間口も奥行きもある

家です。 

Img_1065

静かでおだやかな生活の空気がまだ残っているような気がします。

明日からでもここで生活できそうななつかしい感じ。

Img_1063_2

Img_1072 

実際住んだら掃除だけでも一日では終わりそうも無いほど広いお家です。

家具調度もすばらしいものばかりですが日常にとけこんで使われることで

より美しさを増すものばかりです。

いただいてきたパンフレットの冒頭にこんな一節がありました。

  驚いている自分に驚いている自分

生涯を通じていつも子供のように感動する心を失わず、ありとあらゆる物

と事の中から喜びを見いだし、そして何よりも人と人生をこよなく愛し大切

にした人 河井寛次郎の言葉です。

私もこんなふうに感動する心を失わず生きて行きたいと願っています。

« コナパンとコンフィチュール | トップページ | 京都 お一人様の旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ツヤのある調度品の数々。。。
素敵ですね。
丁寧に暮らすって、こういうことなのかな。
「時間を大切に過ごす」ことの意味が、最近、今までとは違って感じられるようになりました。

pencilノブ様
京都に行くことがあったら是非行ってみてください。
入場券の回数券もあって近くだったらたびたび行きたい
場所です。 少し背筋が伸びた感じで帰ってきました。

京都か~、、、いいな~、(*^。^*)
いい時分ですものね、、、
・・・お庭の笹ボールが、かわいい!

ahbonさん、おはようございます。
この前人形の朋に寄られた京都訪問ですね。
ここはお墓参りに行く時に近くを通るのですが、まだ行ったことありません。
だから正確な場所もよく知らない・・・。
五条だともっと西の京阪を出たすぐのところの半兵衛麩がお気に入りです。
まだ行かれたことなかったら、次には是非!

pencilきぬえ様
お庭も枯山水的なシンプルなお庭ですてきです。
あれもこれもと欲張りな私にはまねできないな~

pencilkaoru様
半兵衛麩 一度行ってみたいと思っていました。
京都に行くとおいしいものがたくさんあって
いつも何を食べるか悩みます。 とくに和のスイーツがlovely

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/30132897

この記事へのトラックバック一覧です: 河井寛次郎 記念館:

« コナパンとコンフィチュール | トップページ | 京都 お一人様の旅 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ