« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の投稿

2009年7月27日 (月)

祝 ゴーヤチャンプルー

Img_1145

ピンボケ写真ですいません。

でもついに自前のゴーヤでチャンプルーですscissors

これを作るためにわざわざ ぽっぽ町田の沖縄宝島にらい まで島豆腐を

買いに行きました。

Img_1142

ついでにシークァサージュースと充実野菜ゴーヤミックスというのも見つけて

買ってみました。 ゴーヤミックスは意外と飲みやすかったです。

さてゴーヤチャンプルーの作り方ですが、例によって適当です。

材料はゴーヤ一本に対して 島豆腐 半丁(写真が半丁) 

スパムポークハーフ缶 卵1個

これで4人前位です。 調味料は 塩 コショウ 中華スープの素 醤油といった

シンプルな味付けです。 ゴーヤは苦くて青臭いのが特徴ですから少し水に

さらす程度で塩でもんだり下茹でしたりはしません。

大事なのは豆腐をきちんと水切りして手で大きくちぎって

まず熱い油で狐色に焼き付けて取り出しておきます。こうしておくと出来上がりが

水っぽくなりません。

できればスパムポークもゴーヤも別々に炒めてさいごに合わせて

味付けしてからとき卵を投入します。 卵は材料を少し端に寄せて

フライパンの面でスクランブルしてから全体にからませてくださいね。

今回はじめて新鮮なゴーヤを料理してそのみずみずしさにびっくり。

生でも食べられるゴーヤですから火を通し過ぎないようにした方がおいしいです。

塩コショウで味付けして醤油は最後に回しかけます。 私はちょっと甘めの

牡蠣醤油を使います。 スパムポークはけっこう塩が効いていますので

塩を入れすぎないように最後の醤油で調整してください。

スパムポークが嫌いな方はもちろん豚肉でもかまいませんし 牛肉や鶏肉

でもいいと思います。 味付けも味噌でもいいと思いますよ。

今が旬のゴーヤ、今日は スーパーで198円で売られていました。

自分で野菜を作ってみると 売られている野菜ってなんて安いんだろうと

つくづく思います。 

手間ひまかけて収穫した喜びはお金では買えないんですけどね。 

2009年7月18日 (土)

ゴーヤ三兄弟

Img_1129

我が家の緑の壁もいよいよ完成形に近づいてきました。

写真はアバシゴーヤの実です。 ちょうど大中小 三本並んでいるところは

兄弟のようです。 ゴーヤは最初雄花が咲き始めてそれからしばらくして

から雌花が咲きはじめます。 なんと雌花にははじめからゴーヤのミニチュア

のような膨らみがあるのですぐわかります。

Img_1123

これは雄花とゴーヤの巻きひげです。 雄花を室内に持ち込むと離れたところでも

香りに気づかされます。

いいにおいというには濃厚すぎる南国の香り。 こういうことも育ててみなければ

わからなかったことです。

巻きひげにも注目してください。 必ず途中で巻き方が逆向きになります。

こうなることで力が分散して引っ張りに強くなるんだそうです。 へちまの巻きひげ

でも同じようになっています。

Img_1130

あとは収穫を待つばかり。 最後の1つは熟すまでほっておいて種を採る

つもりです。 ゴーヤチャンプルーまであと一息です。

インゲンは収穫が終わって隣のゴーヤにとってかわられつつあります。

ヘチマはあまりにトレリスが狭まくて伸びすぎたつるを切られたせいか

ちっとも実をつけません。 梅雨明けからは急にゴーヤが元気になりました。

緑の壁のおかげで今年は西日が気になりませんsun

映画 ハゲタカ

Img_1136

ハゲタカなのになぜパンなのか。

おばさんのひとりごとのきぬえさんから映画のお誘いがあったんです。

映画 ハゲタカはNHKの土曜ドラマで数々の賞を受けたドラマハゲタカの続編

きぬえさんは熱烈なハゲタカファンというか主人公の鷲津ファンなのです。

どうしようかthink  経済と政治は私の中で空白地帯なのです。

しかし植物音痴であった私が突然園芸に目覚めるという奇跡が起こったばかり。

もしかするとこれを機に経済に目覚めるなんてことが起こらないとも限らない。

それを知ってか知らずか、シネコンのロビーにあらわれたきぬえさんは

焼きたてのコナパンを持って来てくれました。  まずはロビーで試食。

まだあたたかいコナパンのおいしいこと。 誰かにおいしいものをつくって

あげる喜びというのもいいけど、私のために誰かがおいしいものをわざわざ

作って持ってきてくれるってなんて素敵shine  きぬえさん ありがとう。

映画はドラマを見ていなくても楽しめました。 内容もなんとか理解できましたよ。

きぬえさんによれば、鷲津さん(大森 南朋)はだいぶ老けちゃったそうですが

充分素敵でした。 映画は経済のグローバル化 リーマンショック 世界同時不況

雇用不安、、、など現在進行形の経済問題そのものです。

NHKドラマ ハゲタカの公式ホームページでは ハゲタカ経済キーワードという

ページがあってむずかしい経済用語を説明してくれています。

斜め読みしましたsweat01  さ~ あなたはいくつわかるかな?

 バルクセール 資産流動化 ホワイトナイト ゴールデンパラシュート 

 プロキシーファイト エンプロイーバイアウト ターンアラウンドマネジャー

 コストカッター

 ahbonが経済に目覚める?日も近いかもcatface

 

2009年7月14日 (火)

蓮華袋

Img_1124

リンクしている ふくさ屋日記のノブさんが新しい作品を発表しました。

手のひらに乗るサイズのかわいい袋物、蓮の花びらの形をした蓮華袋です。

袋もの大好き、しかも小さいもの好きの私はさっそくお願いして実物をみせて

もらいました。 実物は写真よりももっと素敵shine

今回は試作品ということで格安でショップに出したところたちまち完売した

ようです。 私だったら 蓮の花の袋に小さな観音様を入れてお守りとして

持ち歩きたいな。 実用品というより大事なものを入れて時々出しては

眺めて楽しむというのがいいと思います。  

これからまた作品が補充されるようですし、別の図案も出てくるようです

のでコレクションするという贅沢も素敵かと思います。

蓮華袋の由来については

 ふくさ屋日記 http://terukobo.blog84.fc2.com/blog-category-9.html

2009年7月 8日 (水)

大漁、、、、、

Img_1106_2

最近 釣りにはまった夫殿が持ち帰った魚たち。 その日私はビーズ刺繍の

講座があって 往復6時間半もかけて千葉の東金まで日帰りで行ってやっとこ

我が家にたどりついたと同時にこの魚たちとご対面。 あれ? イサキとアジを

釣りにいったんじゃなかったっけ。

いったいどうすりゃいいの。 アナゴなんてさばいたことないし、メバルとイワシと

キスとカサゴそれ以外は初対面の魚たち。

もうやけくそで出刃包丁を振り回しウロコを四方に飛び散らせながら料理

しましたとも。  アナゴだって背開きにしてやりましたとも。

夕食にありついたのは10時近く、もうへとへと。

できあがった料理の画像はNGです。 味はまずかったなどとは言わせません。

夫殿、30センチ以下の魚はキャッチアンドリリースしてくださいなbomb

絶品 梅ジャム

Img_1094

もう梅の季節は終わってしまいましたが、姉の作った梅ジャムが絶品なんです。

なんといってもこのジャムのすごいところはその香り。 

わざわざ梅の種から核を取り出して加えています。 なので杏仁の香りが

するんです。  核は味はないのですが、ナッツのような食感でそれもアクセント

になっています。 

今風にいえば梅のコンフィチュールですが、左側が完熟の梅ジャム、右が青梅

です。 完熟梅のほうは杏ジャムのような味、青梅のほうは少しあくや苦味も

あって大人の味です。

梅の核をかなづちで割って取り出すのがけっこうたいへんでコツがいるようです。

作り方はもう梅が出回っていないので来年梅の時期に少し早めにブログに

アップしたいと思います。

Img_1117

おまけでこれはやまもものジャムです。 もちろん姉作good

これはヨーグルトやアイスクリームにのせると色もきれいでおいしいです。

ナニ ahbon は作らないのかって?

だってただでもらえるんだもんbleah

2009年7月 1日 (水)

緑の壁計画

我が家は西と北側が道路に面している角地に立っています。

日当たりはいいのですが夏の西日がひどくて夏の午後にはいつも雨戸を

閉めないとクーラーが効かなくなります。 しかも西側の地面は建物のひさし

の下になるためまったく雨があたらず大きな木を植えるほどのスペースも

ないため木陰を作るということもむりです。  そこで最近はやりの緑のカーテン

をまねて緑の壁を作ってみることにしました。

Img_1095

西側にプランターを置いて木製の伸縮トレリスを固定してさらに支柱で補強

しました。 これ全部自分でやったかって?

ホホホホ 作男(夫)を雇いましたのcatface  けっこうよくできているでしょgood

写真は6月18日撮影のものです。

左から琉球インゲン アバシゴーヤ へちま 普通のゴーヤ と4種類の苗を

植えました。 ちょっと欲張りすぎたかも。

なんといっても成長がはやいのがインゲンです。

Img_1096

苗を植えて3週間もたたないうちにこんなかわいいチビいんげんがなりました。

Img_1105

それが一週間もしないうちに収穫できます。 インゲンはほんとに実がついたと

思ったらすぐに収穫できる上に柔らかくて甘みもあっておいしいですよ。

同時にトマトの収穫も始まりました。

インゲンとへちまにくらべてゴーヤたちはちょっと出遅れております。

でも7月1日現在、緑の壁はここまで成長しました。

Img_1109

梅雨が明けて暑くなってきたらゴーヤたちががんばってくれることと思います。

緑のカーテンを作るなら遮光の意味ではへちまが葉も大きくて成長も旺盛ですが

食べる目的なら琉球いんげんおすすめです。 初心者でも大丈夫。

でも 葉っぱや実の形の面白さではやっぱりゴーヤかな。

ゴーヤは収穫が終わった後にへちまと同じようにゴーヤ水というものが採れる

そうです。 肌にいいそうなのでやってみようかなsun

伊藤 久右衛門

Img_1086_2

お取り寄せスイーツはやめられません。 パソコンで24時間思い立った時

にいつでもおいしいものが注文できるなんてなんて便利なのscissors

今私イチオシのスイーツがこれ。

宇治のお茶屋さんの伊藤 久右衛門さんの抹茶スイーツ 特においしいのが

宇治抹茶あんみつです。

Img_1087

抹茶寒天に白玉 抹茶蜜をかけて召し上がれ。 私はさらにバニラアイスを

トッピングしますpig

抹茶スイーツひんやりセットは冷たいデザートがほかにも4種類、、、、

Img_1088

この中ではほうじ茶ゼリーがおすすめ、ほうじ茶の香りと苦味が生きています。

ホームページにはそのほかにも抹茶ロールケーキや抹茶チーズケーキなど

ありとあらゆる抹茶スイーツ満載です。 

伊藤 久右衛門 http://www.itohkyuemon.co.jp/site/index2.html

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ