« 映画 ハゲタカ | トップページ | 祝 ゴーヤチャンプルー »

2009年7月18日 (土)

ゴーヤ三兄弟

Img_1129

我が家の緑の壁もいよいよ完成形に近づいてきました。

写真はアバシゴーヤの実です。 ちょうど大中小 三本並んでいるところは

兄弟のようです。 ゴーヤは最初雄花が咲き始めてそれからしばらくして

から雌花が咲きはじめます。 なんと雌花にははじめからゴーヤのミニチュア

のような膨らみがあるのですぐわかります。

Img_1123

これは雄花とゴーヤの巻きひげです。 雄花を室内に持ち込むと離れたところでも

香りに気づかされます。

いいにおいというには濃厚すぎる南国の香り。 こういうことも育ててみなければ

わからなかったことです。

巻きひげにも注目してください。 必ず途中で巻き方が逆向きになります。

こうなることで力が分散して引っ張りに強くなるんだそうです。 へちまの巻きひげ

でも同じようになっています。

Img_1130

あとは収穫を待つばかり。 最後の1つは熟すまでほっておいて種を採る

つもりです。 ゴーヤチャンプルーまであと一息です。

インゲンは収穫が終わって隣のゴーヤにとってかわられつつあります。

ヘチマはあまりにトレリスが狭まくて伸びすぎたつるを切られたせいか

ちっとも実をつけません。 梅雨明けからは急にゴーヤが元気になりました。

緑の壁のおかげで今年は西日が気になりませんsun

« 映画 ハゲタカ | トップページ | 祝 ゴーヤチャンプルー »

園芸」カテゴリの記事

コメント

typhoonahbonさん、
ゴーヤの南国の香りって、どんなんでしょう、、、
知りませんでした~、、、(*^。^*)
へちま、取れたら、夏の帯枕が作れますね、、、(^-^)v

小学生の頃の朝顔観察より楽しいですね♪
だって、食べられるんだもん^^
ゴーヤのおばけも楽しみですね~smile

pencilきぬえ様
ゴーヤの花の香り機会があったら是非かいでみてください。
へちまはなぜかまだ実がならないんです。
実がなれば食用にもたわしにも帯枕にもそしてヘチマ水も
何かと利用価値があるんですけどね。

pencilノブ様
朝顔の観察は興味をもてなかったけど、ゴーヤは
おもしろいです。 昨日ゴーヤの葉っぱの間からみた
夕空は沖縄のようでした。

ゴーヤカーテン、いいですねぇ~catface

私の家も西日が暑いので、ちょっとやってみたいな~と思っていたのですが、せっかくの眺望が見えなくなるのも惜しい・・・揺れております。

巻きひげにもそんな理由があるなんて!深いですね~confident

ゴーヤは気を許すとあっという間に熟して種が飛びます。
(週末しか世話していないからだと思われますが...)
そして、我が家のゴーヤは日照が足りなかったのか市販のように大きくなりませんでした。

収穫できるモノは楽しいですよね。

pencilfuka様
緑のカーテンは真夏だけの楽しみですから
是非やってみてください。
もう一種類のゴーヤも実をつけつつあります。
こんどは少し白っぽくてイボイボも少し丸いかんじです。

pencilあおもり様
種が飛ぶまえに袋かけをして種を採取するつもり
なんですが、油断しないようにしなくちゃ。
我が家のゴーヤは20センチを超えましたので
明日にはゴーヤチャンプルーになる予定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/30589773

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤ三兄弟:

« 映画 ハゲタカ | トップページ | 祝 ゴーヤチャンプルー »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ