« 伊藤 久右衛門 | トップページ | 絶品 梅ジャム »

2009年7月 1日 (水)

緑の壁計画

我が家は西と北側が道路に面している角地に立っています。

日当たりはいいのですが夏の西日がひどくて夏の午後にはいつも雨戸を

閉めないとクーラーが効かなくなります。 しかも西側の地面は建物のひさし

の下になるためまったく雨があたらず大きな木を植えるほどのスペースも

ないため木陰を作るということもむりです。  そこで最近はやりの緑のカーテン

をまねて緑の壁を作ってみることにしました。

Img_1095

西側にプランターを置いて木製の伸縮トレリスを固定してさらに支柱で補強

しました。 これ全部自分でやったかって?

ホホホホ 作男(夫)を雇いましたの  けっこうよくできているでしょ

写真は6月18日撮影のものです。

左から琉球インゲン アバシゴーヤ へちま 普通のゴーヤ と4種類の苗を

植えました。 ちょっと欲張りすぎたかも。

なんといっても成長がはやいのがインゲンです。

Img_1096

苗を植えて3週間もたたないうちにこんなかわいいチビいんげんがなりました。

Img_1105

それが一週間もしないうちに収穫できます。 インゲンはほんとに実がついたと

思ったらすぐに収穫できる上に柔らかくて甘みもあっておいしいですよ。

同時にトマトの収穫も始まりました。

インゲンとへちまにくらべてゴーヤたちはちょっと出遅れております。

でも7月1日現在、緑の壁はここまで成長しました。

Img_1109

梅雨が明けて暑くなってきたらゴーヤたちががんばってくれることと思います。

緑のカーテンを作るなら遮光の意味ではへちまが葉も大きくて成長も旺盛ですが

食べる目的なら琉球いんげんおすすめです。 初心者でも大丈夫。

でも 葉っぱや実の形の面白さではやっぱりゴーヤかな。

ゴーヤは収穫が終わった後にへちまと同じようにゴーヤ水というものが採れる

そうです。 肌にいいそうなのでやってみようかな

« 伊藤 久右衛門 | トップページ | 絶品 梅ジャム »

はまりもの」カテゴリの記事

コメント

いいですね~♪
インゲンってそんなにすぐできるんですか???
それにしても立派な支柱。
防犯にも役立ちそう!
下の抹茶スイーツおいしそうですね☆
緑が濃くって、お味も濃いんでしょうね

一緒に買った苗たちがどれくらい成長したのか、気になっておりました。「ブログに載せて~」とリクエストしようかと思っていたところです。
ネットよりトレリスのほうが見た目は断然よいですね、枯れたのを外すのが面倒なんだけど。

また他の植物の様子もぜひリポート待ってマース!!

ノブ様
ほんとインゲンがこんなに簡単にできるなんて思いません
でした。 苗を二本少し時期をずらして植えたら夏中インゲン
には困らないかも。 プランターなのでベランダでもできますよ。
ゴーヤが熟れて破裂するところみるのが今から楽しみです。
ゴーヤの赤い種は沖縄では子供のおやつだそうです。

Hidemi様
あの時衝動買いしてよかったわ~。 へちまの葉っぱはもう
充分に遮光の役目をはたしてくれています。
バラたちは元気ですか? うちのバラもちょっとうどん粉病
らしきものにやられたのでその部分は切り落としました。

ahbonさん、
いんげん、おいしそ~、
ひょっとして、、、緑の手?、

きぬえ様
なんか私もそんな気がしてきた

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑の壁計画:

« 伊藤 久右衛門 | トップページ | 絶品 梅ジャム »

最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ