« 北欧旅行 植物編 | トップページ | 続 スワニー »

2009年8月30日 (日)

北欧旅行 食べ物編

 北欧の食べ物というとサーモンやニシン デンマークのペストリー

くらいのイメージしか持っていなかったのであんまり期待していません

でした。 全般に塩辛いということはあるけれどまずくはないです。

魚介類が豊富で、生で食べる習慣もあるせいか、お寿司屋さんが多いのには

びっくりしました。 スモーブローというオープンサンドイッチなどはパンを酢飯に

替えればお寿司になるような食べ物ですから受け入れやすいんだと思いました。

食べ物を出されるとすぐに食いついてしまう私は写真つきグルメ記事がなかなか

書けません。

 

Img_1210

海外にいくと一番わくわくするのが市場の風景です。 野菜も果物も小ぶり

ですがどれもおいしそう 写真奥のきのこが今旬だそうです。 名前は忘れて

しまいました。

Img_1200

これはベルゲンの食料品屋さん、エイリアンみたいなものは干しタラです。

これを戻してトマトソースで煮込んだ料理はノルウェーのおふくろの味だ

そうです。

Img_1209

そしてこれはザリガニです。 夏は、ザリガニパーティーというひたすらザリガニを

食べるパーティーをするそうで、なんかお腹こわしそうですよね。

もっとすごいのは 発酵したニシンの缶詰 シュールストレミングというもので

これは 子持ちニシンの塩漬けを発酵させて、そのまま缶詰にしたもので

なんと缶の中でも発酵が続くそうで、缶を開けたとたんに臭い汁が飛び出す

そうです。  これも家の中で開けるわけにはいかないので夏に庭でたべるそうです。

現地のガイドさんのお隣の奥さんはこれが好きで夏は必ず庭でこれを開ける

そうですが、そのたびに隣の飼い犬が吐くんですって

Img_1221

これはロイヤルコペンハーゲンのカフェで注文したラズベリープディングです。

プディングといっても甘さひかえめのラズベリージャムにホイップしていない

甘くない生クリームを混ぜて食べるというものです。 シンプルなスイーツ

ですが、これがおいしいんです。 味もさることながら私はこのプラスチックの

ボウルがいたく気に入ってしまいました。黄緑のボウルにはラズベリーピンクの

プディング 紫のボールには真っ白の生クリーム、色あわせもすてきです。

ボウルの下はロイヤルコペンハーゲンのプレートです。

夫は陶磁器メーカーのカフェで なんでプラスチックなんだ と言っていましたが

このカラフルで小さくて丸っこいという私のツボにはまったボウルを何が何でも

買って帰ることにした私はカフェをでたその足で地元のデパートでお買い上げ。

日本に帰って調べてみたら、これは ロスティー社のマーガレットボウルという

もので なんと ニューヨーク近代美術館の永久展示品でした。

マーガレットⅡ世の名前をいただいたというから現女王様にちなんだもの

でしょうか。 ロスティー社というのは女王様の叔父様と建築家が設立した

会社でこのマーガレットボウルが生まれたのはほぼ私と同じころです。

北欧にはやはり長いグッドデザインの歴史があるのですね。

 

 これから北欧に行く方の役には全然たちそうもない旅行記におつきあい

 いただきましてありがとうございました。 お城や教会などすばらしい見所が

 たくさんあるのにゴスロリとかボウルとかザリガニとか、、、、

« 北欧旅行 植物編 | トップページ | 続 スワニー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

干しダラ!
カッパのミイラの口はたしかこんなのくっつけてあるんじゃ・・・?

ロイヤルコペンハーゲンでプラスチック・・・確かに不思議。
でも、持って帰るには軽くていいですね♪
それに、余計な凹凸やつなぎ目の一切ないなめらかなデザインは、調理器具として最高です☆☆☆☆☆

ノブ様
マーガレットボウルはかわいいだけじゃなくて
底に滑り止めのゴムがついてるすぐれものなの。
しかもサイズが7,8種類あって私の大好きな入れ子
になるんです。 わたしが生まれた頃にこんな素敵な
調理器具が使われていたなんてさすが北欧です。

ahbonさんうらやましいなぁ~。
醗酵食品は古いほど身体に良いそうです。
それにしてもニューヨーク近代美術館の永久展示品とはスゴイですね。


ねこ年様
発酵食品、特に臭いもの好きな夫はこの缶詰を買って帰り
たいといったのですが、ヨーロッパの航空会社は空輸を
禁止しているようです。 マーガレットボウルは税金を返して
もらっても日本で買うのと比べて一個百円くらいしか安くないです。
恐るべき高税率ですよ。 

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北欧旅行 食べ物編:

« 北欧旅行 植物編 | トップページ | 続 スワニー »

最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ