« 北欧おまかせ旅行 ベルゲン編 | トップページ | 北欧おまかせ旅行 ヘルシンキ編 »

2009年8月25日 (火)

北欧おまかせ旅行 フロム鉄道編

Img_1172 

ベルゲンを出発してボスという町を経由してグドヴァンゲンに到着

ここからフロムまでフィヨルドクルーズです。 いつも旅行のときには

ガイドブックやネットでいろいろと下調べをするのですが今回私はほとんど

なんの予備知識も持たずに出発したので フィヨルドには波がないということ

すら認識していませんでした。 目の当たりにしたフィヨルドは想像以上の

絶景でした。 静寂の中 鏡のような水面に周囲の景色と空を映しています。

私の撮った写真では伝わりませんが息を呑むほど迫力のある風景です。

2時間あまりのクルーズは好天にめぐまれたのですが、真夏だというのに

フロムに着いたときには手足が冷えきっていました。

Img_1187_2

いよいよフロム鉄道に乗車します。 フロム鉄道はフロムからミュールダール

まで高低差864メートルを一時間ほどで上るノルウェーの誇る山岳鉄道です。

ミュールダールの少し手前でショースの滝という瀑布があって、そこで5分ほど

停車するので下車して写真をとることができます。Img_1188

落差93メートルの滝は迫力があります。 下車してしばらくすると急に

きれいな音楽がなり始めて 崖の上にブルーのドレスを着た少女が

現れました。 なにか手招きをするようなジェスチャーをしたかと思うと

またすぐ反対側の崖に現れるというようなパフォーマンスが一分ほど

続いて消えました。 なんなんだこれはpout  充分すぎるくらい迫力ある

風景にこんなサービス必要ないでしょ。  写真右上のすみの小さな

白い点がバイトの女の子の演じている妖精です。 まったくもうディズニーランド

じゃないんだから。 これこそ観光地の余計なお世話というものです。

そんな訳でちょっとがっかりでしたが、ミュールダールからまたベルゲン鉄道

に乗り換えてベルゲンの町に戻ります。  ベルゲン鉄道の車窓の景色も

すばらしい眺めです。 どこをとっても絵になる景色。 もう写真を撮る気も

なくして眺めていました。

« 北欧おまかせ旅行 ベルゲン編 | トップページ | 北欧おまかせ旅行 ヘルシンキ編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごい迫力!
音もすごいんでしょうね~typhoon
静と動、両方味わえるんですね、素敵♪
もしかして氷河も見れちゃったり???
続き、楽しみにしてますnote

pencilノブ様
この写真で少しは涼しくかんじてもらえたらいいな。
私は鉄道のことで頭がいっぱいでそこに行く前に
フィヨルドを通過するんだということがすっぽり抜けていたの。
だからかえって感動しました。 氷河は見られなかったんだけど
もう一度フィヨルドだけの旅をしてみたいです。

ahbonさん、こんにちは~
私はてっきりローレライがフィヨルドにもいるのかと思いました。
その時は感激して写真撮りまくるんだけど
その美しさはやっぱり実際に見ないとだけですよね。
北欧は行ったことないので楽しませていただきます。

うわ!!!、すごい!、
わたしも、のリタ~イ、ヽ(^o^)丿
でも、その女の子の演出、笑えますネ♪
、、、とか言って、わたし、吸い込まれて行ったりして、、、(^^ゞ

pencilkaoru様
ノルウェーにもローレライのようなフルドラ伝説というのが
あってフルドラという妖精が歌で男性を誘惑するんだそうです。
どこにもおなじような話しがあるんですね。

pencilきぬえ様
妖精を演じているバイトの女の子はびしょぬれになるだろうし
けっこうたいへんそう。 ひと夏働いていくらもらえるのかな~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/31092045

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧おまかせ旅行 フロム鉄道編:

« 北欧おまかせ旅行 ベルゲン編 | トップページ | 北欧おまかせ旅行 ヘルシンキ編 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ