« 北欧おまかせ旅行 ヘルシンキ編 | トップページ | 北欧旅行 植物編 »

2009年8月27日 (木)

北欧おまかせ旅行 コペンハーゲン編

Img_1218

コペンハーゲンに来るまで私はデンマークが日本の九州ほどの

面積しかない国だということを知らずにいました。 ヨーロッパでも最古の

王室を持つ女王様の国だということも。 写真はニューハウン(ニューハーバーという意味)

という昔からある港の一角です。 写っている船は移動灯台というもので

今はレストランなどとして使われているそうです。 昔は船乗りたち相手の

歓楽街だったそうですが今はすっかり観光地になっていて運河めぐりツアー

の遊覧船もここから出ています。

Img_1219

今でも刺青のお店が残っています。 船乗りと刺青は付き物なのでしょうか。

そういえばポパイも腕に錨の刺青してたっけ。 ガイドさんによると昔の歓楽街

の名残のお店でのこっているのはたった一軒だけだそうです。 

その名も Hong Kong

Img_1220

なんだか古い猥雑な街が観光化されてこぎれいになっていくのは

つまらないですね。  だから ホンコン頑張ってcatface

このニューハウンから出発する運河ツアーはお天気がよかったら是非乗って

ください。 日本語のガイドは付かないけど、楽しめますよ。

この日、北欧最後の夜はチボリ公園でしめくくることにしました。

チボリ公園は十九世紀半ばから続く歴史ある遊園地です。

公園の外のレストランで食事をしてチボリ公園に入場すると入り口を

はいってすぐの屋外劇場でちょうどクラシックバレエがはじまっていました。

Img_1225

どうもわがままなプリンセスのお話しのようです。 デンマークの女王様の

マーグレーテ二世という方は多才な方でチボリ公園のバレエの講演の

演出や衣装のデザインなども手掛けることがあるそうで、国民にも人気の

ある女王様です。 このバレエが女王様の演出かどうかはわかりませんが、

衣装のデザインは原色のカラフルなものがお好きとかで もしかすると女王様

デザインかもしれません。 夜のチボリ公園はライトアップされてとても情緒

があります。 こういうクラシックな遊園地はいいですね。 広い園内には

いくつもレストランがあって、ガーデニングのお手本のような庭も見所です。

夜だったので写真にうまく写りませんでした。 私の偏愛するハーブ 

ナスタチウムがあふれんばかりに咲いていたのにdespair  

« 北欧おまかせ旅行 ヘルシンキ編 | トップページ | 北欧旅行 植物編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そういえば、倉敷にチボリ公園ってあったな~と思い検索してみたら、昨年末に閉園してました・・・bearing
わがままなプリンセスの話を、女王様が演出してるとしたら、かなり面白いですねsmile

pencilノブ様
チボリ公園は老若男女が楽しめる遊園地です。 これはなかなか
まねできないかも。 この時期女王様はフランスに所有している
ワイナリーでお過ごしだそうです。 日本の皇室とくらべてはるかに
自由ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/31094630

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧おまかせ旅行 コペンハーゲン編:

« 北欧おまかせ旅行 ヘルシンキ編 | トップページ | 北欧旅行 植物編 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ