« スワニー | トップページ | 北欧おまかせ旅行 フロム鉄道編 »

2009年8月24日 (月)

北欧おまかせ旅行 ベルゲン編

Img_1160

NHKの「世界ふれあい街歩き」で以前に紹介されてどうしても行ってみたかった

ノルウェーの港町ベルゲンにやっと行くことができました。

今回はこことフロム鉄道という山岳鉄道に乗ることが私の目的です。

それだけが希望なのですべて計画を夫にまかせきりでいたらなんだかてんこ盛り

のツアー、大急ぎで北欧4カ国を廻ることになってしまいました。

数年前から北欧は人気があるようで成田から直接ベルゲンに向かうSASの

チャーター便は日本人観光客で満席でした。 大団体のツアーはまるで大人

の修学旅行のようです。 

ベルゲンは歴史ある港町でどこを切り取っても絵になる町です。 山の斜面に

並ぶ色とりどりの家はどれも持って帰りたくなるようなお家ばかり、一家の主人

が数年に一回自分で塗り替えるようです。 一年のうち三分の二は雨だそうで

滞在中もめまぐるしくお天気がかわりました。 折り畳み傘は必需品です。

Img_1154

夏の北欧はベリー天国 なじみのあるブルーベリーやラズベリーだけではなく

レッドカラントやグーズベリーというようなスグリの類も豊富です。

頼めばミックスしてくれます。 魚市場で買ってホテルのお部屋でたべました。

新鮮でおいしいのですが、けっして安くはありません。 物価の高さには

そのあと食べたレストランの支払いの時もびっくり。

「高福祉 高負担」というのはこういうことかと思い知りました。

北欧の付加価値税 日本でいえば消費税は食品でも16パーセント 

最高25パーセントもの高税率です。 ただのビールやコーヒー、コンビニで

の買い物でもクローネがどんどん出て行きます。 もちろん外国人は

一店舗である程度まとまった買い物をして書類をもらえば出国の時に

税金がかえってはくるのですが、これがまたやたらややこしいんです。

空港内をあっちいったりこっちいたりやたらに時間をとられました。

高福祉で守られている北欧の人たちの貯蓄率は驚くほど低く 貯金ゼロなどと

いう人もざらだそうです。 では何にお金を使うのかというと、それほどのお金持ち

でなくてもサマーハウスや船などを所有しているようで短い夏を思い切り

楽しむようです。

最初からお金の話ばかりですが、明日はいよいよあこがれのフロム鉄道です。

 

« スワニー | トップページ | 北欧おまかせ旅行 フロム鉄道編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

どーりでsmile
ご旅行でしたかhappy01
目的はまた鉄道なんですね!
ahbonさんがテッチャンとは知りませんでした~eye
続き、楽しみにしてます♪

pencilノブ様
そうなんです。 じつはちょっと鉄子なんです。
そのことに最近気づきました。 北欧から帰ってきて
一週間は時差ぼけと溜まった雑用におわれてブログ
の更新も遅れてしまいました。 しばらく北欧ネタで
ひっぱります。

わお!!!、
北欧でしたか~!!!、ヽ(^o^)丿
フロム鉄道って、どんなんでしょう、、、たのしみです~!、(*^。^*)
私も、天空列車に乗ってみたかったのですが、
NHKでラサで働くチベットの人たちの実態、
そのホテルで売ってるお土産の仕入れの実態などみて、
一気に、熱が冷めてしまいました、、、

pencilきぬえ様
今回は他人まかせの旅にしようと思いました。
いつもいろいろ調べすぎて行く前に疲れちゃって
しかも計画したところにいけないとかえってストレスに
なっちゃうんですよね。 
チベットの番組私も見たと思います。 中国人のホテル経営者が
仏像や法事まで商売にしようとしている姿に天罰が下るにちがいないと思いましたよ。

あの番組、ご覧になりましたか、、、
でしょう?、でしょう?、、
天罰、、当たりますよねッ!!!、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/31083641

この記事へのトラックバック一覧です: 北欧おまかせ旅行 ベルゲン編:

« スワニー | トップページ | 北欧おまかせ旅行 フロム鉄道編 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ