« 横田真希 さん | トップページ | カフェ 中野屋 »

2009年11月 6日 (金)

プリンセス トヨトミ

Img092

今回から 読書のカテゴリーをもうけてみました。 とはいっても最近とんと

読書とはご無沙汰の私。 このままではいけないと重い腰を上げたしだいです。

本は嫌いではなく逆に読み始めると本を閉じることができなくなるので

他のことができなくなっちゃうんです。 この本もほとんどノンストップで読みました。

作者 万城目 学 さんの作品は 「鹿男あおによし」も「鴨川ホルモー」のいずれも

関西が舞台。両方とも映像化されています。 今回の舞台は生まれ故郷の大阪です。

それにしても タイトルがうまい。 つかみはOKって感じでしょうか。

こういう大風呂敷な話し大好きです。 パラレルワールドものというか、秘密結社もの

というのか。 大阪人にとっては郷土愛がくすぐられるでしょうし、関西に馴染みの

ない 大阪城もみたことがない私はかえって作者のうそに乗りやすかったです。

すぐにでも大阪に行ってお好み焼き食べたくなる一冊です。

« 横田真希 さん | トップページ | カフェ 中野屋 »

読書」カテゴリの記事

コメント

これ、読んでみたかったんですが、、、
読んでみる事に決定です♪

・・・といっても、今、図書館の予約、12冊、いっぱいなので、、、
(^^ゞ
カズオイシグロの本、読み始めたところです、(^-^)v

きぬえ様
この本は活字中毒者の姉からの払い下げです。
姉のところに行ってちょっと 「本読もうかな」 といったら
どかっと本を渡されました
姉は常に読む本がないと気が狂いそうになるそうですが、
私は読むものありすぎてめまいがしてます。

あ、そうなの~?!♪、
じゃ、これから、ahbonさんに、借りよっと、、、(^^ゞ

きぬえ様
はいはい、いつでも横流ししますよ。
プリンセス・トヨトミは長女がもっていっちゃたので
返ってきたらね

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンセス トヨトミ:

« 横田真希 さん | トップページ | カフェ 中野屋 »

最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ