« Knit Net | トップページ | 銀座 吉宗 »

2009年11月 3日 (火)

カナダ恵子先生

 カルトナージュの流行とともに注目を集めている手芸にパスマントリーという

ものがあります。 日本人にはあまり馴染みのないものですが、タッセルやフリンジ

ブレード、コードなどを作る手仕事です。

日本におけるこの分野の第一人者がカナダ恵子先生です。

私はごく初歩的なパスマントリーの技法を先生に教えていただいたのですが、

日本刺繍のお仲間のSさんはその昔先生からスタイル画を習っていたという

古くからのお知り合い。 そんな偶然もあってSさんからのお誘いでカナダ先生

のパスマントリー展に行ってきました。

Img_1337

ギャラリーが入っている 銀座一丁目にある奥野ビルはなんともレトロなビルで

エレベーターのドアがなんと手動です。 

はじめての人はそのことに気づくのにしばらく時間がかかります。

カナダ先生は小柄な方ですが、ほんとにエネルギッシュ。 作品のアイデアも

泉のようにわいてくるのではと思います。 先生のお教室で配られる作品の

説明書は見事なイラストと美しい手書きの文字で思わず見入ってしまう

すばらしさでした。

残念ながらこの展示はおわっていますが、来年の一月末に新しいパスマントリー

の本が出版の運びだそうです。 本当はこの展示に間に合うはずが、雄鶏社の

倒産で出版社変更のために遅れてしまったそうです。 

本が出版されましたらまた紹介させていただきます。

« Knit Net | トップページ | 銀座 吉宗 »

手芸」カテゴリの記事

コメント

ノリゲにいよいよ房が付くのでしょうかsign02
それにしても、アイスで盛り上がっていただき、うれしいです♪
けど、うらやましくて、なんかくやしいです・・・catface

pencilノブ様
ノリゲの房はメドゥップといってまた別ものなんです。
今年中にはソウルまでいって既製品の房を買うつもりです。

ノブさんのおかげで棒つきアイスですっかり盛り上がっちゃい
ました。 今のところアイスまんじゅうとしろくまは見つけましたよ。

それからハコセコの方と連絡がつきました。 ほんとにありがとう。
なんと その方の方が私を先に知っていてくださったみたいです。

やっぱり、あれだけ丁寧に刺されているノリゲですから、房も本場の本格的なものがいいですね!
楽しみにしています♪
ハコセコも・・・運命的?!
同じものに惹かれていると、引き寄せあうものですねconfident

あいすまんじゅう食べたいなぁ。がっつり、アンコですよねdelicious

房よりなにより、、、、
このエレベーターに、乗りたいです~!!!、ヽ(^o^)丿

pencilきぬえ様
奥村ビルは不思議なビルです。 どうも二つのビルが
くっついているみたい。
エレベーターのある同潤会アパートって感じです。
両サイドの土地は新しいビルを建築中、このビルも
早く行かないとなくなりそうですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/32038060

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ恵子先生:

« Knit Net | トップページ | 銀座 吉宗 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ