« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の投稿

2010年2月26日 (金)

レースセンター原宿

Img_1581

ふくさ屋日記のノブさんをお誘いして行ってきました原宿レースセンターです。 

レースセンターの一階は  BRITISH INDIAN CAFE  。  レースの前にカレー

です。

Img_1574

これはノブさんのオーダーした マサラ・ドサ と言う食べ物 豆の粉と米粉の

生地をかりっと焼いたクレープにスパイシーなポテトが入っています。

試食させてもらいました。 まわりのカリカリの生地がおいし~delicious

私は2種類のカレーとナンのセット。                           

Img_1575

お皿からはみだしているナンもカレーもベリーグッドgood

せまいお店ですが、インド式アフタヌーンティーもありますので今度はそれも

ためしてみたいです。

Img_1579

カフェの二階がレースの宝庫 レースセンターになっています。

質の高いレースがたくさん。 イギリス製のレースのカタログなどもあって

注文も可能です。 オンラインショップもありますよ。

この日はノブさんから うれしい オメデタの報告もあって、幸せな一日でしたsun

2010年2月18日 (木)

筥迫愛

Img_1588

筥迫(はこせこ)が好きでずっと作りたいと思っていました。  けれどこのちいさな

小箱は見れば見るほど複雑で、職人さんにでも習いに行かないことには自力で

制作することは不可能とあきらめていました。 ところが同じように筥迫を作りたい

と思っている方がいて、その方は私のようにあきらめることなく自力で筥迫を作り

上げただけでなく、それをマニュアルにし、材料を探し回り 子供用はこせこキット

まで用意してくれたのです。 

その方は「筥迫はつづくよどこまでも」のRom筥さんです。

Rom筥さんはマニュアルを作るために百個以上の試作品を作ったそうです。

今 さらにマニュアルの改訂と大人用のはこせこマニュアルを作るため

一時マニュアルの販売をお休みして頑張っていらしゃいます。

さてやっと私の筥迫第一号ができあがりました。 

頭で考えてできそうもないと、手が止まってしまうのが私の悪いところ。

失敗したくなくてかえって遠回りしてしまいました。 基本の筥迫をとばして

いきなり応用編を作りましたが応用編は縁取りがあるのですこれがむずかしく

結局ミシンでなく手縫いにしました。 筥迫というのは縫うところは

あまりなく、ほとんどボール紙に生地を接着材で貼りこんでいく 貼り込みという

技術でつくります。 縫い物というよりカルトナージュなんです。

思いつくままにいろんな手芸に手を出した経験がここで活かせるとは、、、

次は 染めの生地に刺繍をあしらった筥迫を作りたいと思います。

2010年2月12日 (金)

愛のヴィクトリアンジュエリー展

Img098

ヴィクトリアンに興味のある私。  きぬえさんをさそって Bunnkamuraまで

行ってきました。 ヴィクトリア朝というのは大英帝国の絶頂期。 産業革命と

植民地によってもたらされた莫大なる富を惜しげもなくつぎこんだ宝飾品の

数々が見られます。

この時代の日本はというと幕末から明治にかけて、文明開化とともにもたらされた

西欧の文化はこの時代の文化だったわけですね。 言ってみれば我々日本人

の西洋かぶれの原点といってもいいかも。 アフタヌーンティーとかクリスマスツリー

なんかもこの時代に始まってるらしい。

ヴィクトリアンジュエリーだって今でも買えるわけですから、昔とはいっても

地続きの感じがしますね。 メイド喫茶のメイドや執事なんていうのもこの時代の

イメージなんでしょうね。 オタクの私は 「ヴィクトリア朝 百貨事典」やら

「図解 メイド」 「ヴィクトリアン サーヴァント」なんて本をななめ読みしました。

オスカー・ワイルド や 不思議の国のアリス や 切り裂きジャック も全部

ヴィクトリア朝です。 なんたって 女王様は長生きで 在位は60年以上

昭和天皇と同じで長いんです。 因みに 1901年 ヴィクトリア女王が崩御した年に

昭和天皇がお生まれです。 

今回の展覧会に出品されているジュエリーのほとんどは 那須にある

穐葉アンティークジュエリーミュージアム 所蔵のもの

です。 王室関連のジュエリーなど、こんなものが日本に来ちゃっていいのと

思うようなものもあって、見ごたえありますよ。  2月21日までです。

この日は 「おばさんのひとりごと」 きぬえさんと雨の中  パリツアーと称しての

手芸店めぐりがメイン。 その様子は きぬえさんにおまかせです。

ロンドン パリ を巡ったあとは 渋谷の のんべい横丁で締めました。

やっぱり私アンティークジュエリーより 焼き鳥が好きかもheart04

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ