« 婿殿のカレー | トップページ | 緑の壁計画 2010 »

2010年4月12日 (月)

桜散る

Img_1648

これは今月4日の千鳥淵の満開の夜桜です。 長持ちした今年の桜も

散ってしまいましたが、桜は散り際も美しいですね。

私の刺繍教室の生徒さんの2作目は桜の花びら散らしの半襟です。

Img_1670

ふだんにも使えるように金銀糸は使わず、半襟なので摩擦に耐えるように

より糸で縫ってあります。  今年はもう季節が過ぎてしまいましたが、来年の

春は素敵なコーディネートで着てくださることと思います。

« 婿殿のカレー | トップページ | 緑の壁計画 2010 »

日本刺繍」カテゴリの記事

コメント

千鳥が淵の桜、一度見てみたいんです、、、
そして、わたし的には、咲き誇る桜より、
乱舞する桜吹雪が、、、、たまらないんです、、、
この世に、こんなに、美しい見物はない、と、ひとり、豪語しておりますです、ハイ、
(^o^)

花びらだけなのに、いろんな繍い方が盛り込まれていて楽しそうですね♪
初心者の方には、結構大変だったのでしょうかcoldsweats01
でも自分で繍ったものは、なんともいとしいですよね。

pencilきぬえ様
さすがに千鳥が淵の桜はきれいでしたよ。 今年は桜吹雪の
ころには、ライトアップの期間が終わってしまったみたいで
知らずに行った人はがっかりしたみたい。 それにしても
夜桜の桜吹雪 私も見てみたい。 ボートから見るのが
最高かもしれません。

pencilノブ様
いろんな縫いかたに挑戦してもらいました。 色数も押さえて
これなら使いやすい半襟になったんじゃないかな。
実際頻繁に着物を着る方だから、身につけてみての感想を
聞くのが楽しみです。

先輩すみません。
いつも名前を忘れるのは私です。
半衿、いいな。私は来年になります。

pencilねこ年様
いつもコメントありがとうございます。
ねこ年さんも着物を着るから半襟は
作り甲斐がありますね。

今日、さっそく渋谷のムルギーに行ってきました。

pencilねこ年様
私も行ってみたいですdash

ローズです 昨日、鎌倉でイベントがあり、桜のはなびらの半襟してまみした。白っぽい小紋に白とグレイの帯、白の帯締め、うすピンクの帯揚でコーディネイトしてみました。鎌倉駅近くレストランで女の子やベトナムからの旅行者の若者たちに「着物素敵」とほめられました。鎌倉駅西口近くにあるスタバでお茶しました。ふくちゃんを描いた漫画家の元家だったところでお庭にはプールもあり、素敵なスタバでした。行ってみる価値あるかも・・・

pencilローズ様
知らない若者が声をかけてくれるなんて
よっぽど素敵だったんでしょうねgood
そんなスタバがあるなんて、さすが鎌倉ですね。
ぜひ行ってみたいわ~cafe

cuteなんて!う・つ・く・し・い刺繍でしょう!!!
こんな可憐な半襟をつくってしまうahbonさん
いつもブログをのぞいては、ためいきデス(*^-^)

上田の桜はまだ散り始めですが・・・
こんなカタチで残せたら桜も本望ですねheart04
でも、着れる時間も短いからこその桜なんでしょうね。

pencilたつのくん様
上田ではまだ桜が散り始めなんですね。
先週一番冷え込んだ日に姉は上田に友人と花見に
行ってすっかりこごえて帰ってきました。
桜の柄は一年中着てもよいという人もいますが、
散る桜に関してはやっぱり時期があるように思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516971/34126773

この記事へのトラックバック一覧です: 桜散る:

« 婿殿のカレー | トップページ | 緑の壁計画 2010 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ