« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の投稿

2010年5月31日 (月)

築地場外買出しツアー

前々から行ってみたかった築地市場、市場大好きな私がなぜか一度も

行ったことなかったんです。 おばさんのひとりごとのきぬえさんに連れて

行ってもらいました。 堅実で無駄は嫌いな美女きぬえさんと財布の紐がゆるい

というよりぶっ壊れている私という正反対なコンビ。 行く前から買いすぎない

ように「私を止めてね!」とか「欲張らないようにしようね。」とか言っちゃってた

私ですが、、、、 場外市場に入ったとたんお買い物のスイッチが入ってしまって

最初に入ったお店で タワシのストラップ??なんて買っちゃってもう完全に

エンジン全開。 こうなったらもう誰も止められませんtyphoon だって築地って食材の

テーマパークなんだもん。

Img_1847 Img_1850

この日のお買い物リストは、魚の骨抜き用の毛抜き、泥つきのらっきょう、

そして生の実山椒

だけだったのですが。 もちろん目的のものは買いましたが

その他に マグロ、塩鮭、たらこ、小豆、海苔、もち豚の味噌漬け、削り節、お茶

ちりめんじゃこ、卵焼き、ベーコン、、、 まだ他にも何か買ったような。

すべて担いで帰りました。 いや~重かった。 帰りの電車でらっきょうがプンプン

匂って、迷惑かけちゃったかもcoldsweats02

Img_1855 築地7丁目にあるパン屋さん。 いつもは

朝8時に開いて一時間で売り切れるそうですが

この日は10時からということだったので

11時過ぎ再度行ってみたら「本日は売り切れ

ました。」の張り紙が。 一時間で売り切れる

というのはほんとうだったんだ。

Img_1856 ランチは「魚河岸三代目 千秋」というお店で

づけ丼に小鉢が二つ マグロのお吸い物

食後の甘いものもつくというレディースセット。

おいしかったdelicious きぬえさんごちそうさまでした。

「今度は場内ね♪」と約束して、ナマモノを持って

いるのと、荷物が重いのとでおしゃべりを切り上げて

家路を急ぐデコボココンビなのでした。 あ~ 楽しかった sun 

2010年5月20日 (木)

虎馬

昨年から母の通院に付き添っています。

通院の行き帰りは、母と一対一でよもやま話をすることになるのだけれど

結婚して実家を出てから、こんなにじっくりと母の話し相手になったことは

ありません。 時に父の悪口であったり、過去に経験した悔しかったことなど

グチめいたことも多いけれど、私が知らなかった母方の一族の歴史やら

エピソードなどはじめて聞くこともあって、そういうことだったかと腑に落ちる

こともしばしばです。

母は女学生の時に戦争真っ只中の世代、勉強したくても出来なかったせいか

また生来の真面目な性格もあって今でも向学心は満々です。 

読書家なので同居している姉に頼んでアマゾンで本を取り寄せたりしています。

最近読み終わった本は「ナニカアル」桐野夏生著 だそうです。 先を越されました。

今は世界地図にはまっていて 中学生向けの世界地図帳を買って来て

眺めるのが楽しいそうです。< このあいだ地震のあったハイチってどこ?>

<力士の把瑠都の故郷 エストニアってどんな国?> そんな風に地図を

広げて想像するんだそうです。 

そんな母が先日の通院の帰り道、ちょっと深刻な顔で 「最近、とっても怖い夢を

繰り返し見るの。」というんです。 その夢とは、、、、、、

  義理の姉から電話がかかってくる、自宅の庭に動物園を造るように

  と命令される。  しぶしぶ庭に動物園を造るのだが、母が毎朝 餌を

  やりに行かなくてはならない。 ところがその動物ときたら 顔が馬で

  体が虎かライオンのような動物で、母に襲いかかってくる。 そこで

  恐怖で目がさめる。

母にとって小姑である義理の姉はもっとも母の苦手とする人物。 それにしても

体が虎で顔が馬? トラでウマ・・・・  トラウマ?  思わずふきだしてしまった私。

母は作り話や冗談など言える人ではないのでいたって大真面目。

母の頭の中でトラウマという言葉がヴィジュアル化してしまったとしか思えない

この架空の動物。  どうか一刻も早く母の心の動物園から虎馬たちが

一匹残らずいなくなってくれますように。

2010年5月18日 (火)

三浦半島 朝市めぐり 料理編

朝市で買ってきたもの

 アジ 4本  カマス 2本  サザエ5個  トコブシ10個

 ちりめんじゃこ  にんにくのつぼみ  マグロテールステーキ

買ってきたその日と翌日 冷凍のマグロ以外は食べつくしました。

料理疲れと食べ疲れでもうぐったりです。

Img_1805 Img_1817                             

まな板からはみ出すほどでかいカマスは三枚におろしてムニエルに。

付け合せはにんにくのつぼみのソテーです。

Img_1816 アジはお刺身と塩焼きで。 サザエは

2個はお刺身、残りはつぼ焼きで。

生きてるサザエの身を殻から出すコツは

ただ一言、気合です。

ちょうど種を蒔いた紫蘇とエゴマの芽が薬味

になりました。 アジは今の時期子持ちです。 子持ちのアジは全体に脂が

まわって身もやわらかいです。 なのでちょっと厚切りにするとおいしいです。

Img_1818 Img_1820

トコブシは半分甘辛く煮て、残りは酒蒸しにしました。

アジの子は慎重に取り出して 大根と炊いたらこれがなかなかいいお味。

Img_1823 Img_1821

初収穫の絹さやは卵とじでいただきました。

これ一気に食べたわけではありませんから、2晩かけていただきました。

明日から本気でダイエットしなくちゃpunch

2010年5月17日 (月)

三浦半島 朝市めぐり

Img_1795_2

前から行きたかった三浦半島 金田漁港の朝市 お天気に恵まれた日曜日

朝4時過ぎに家を出発 久々の親子3人で行ってきました。

朝市は5時半ころ開きますが、売り出しは6時から、めぼしいものはほとんど20分

ほどで完売します。 

私はさざえの前で待つこと15分売り出しと同時にサザエとトコブシを

お買い上げ、その間夫は朝水揚げしたピチピチはねてるカマスとアジをゲット。

ここは図々しくならないとどんどん他人に買われてしまいます。

買い物が終わったら市場の2階にある食堂で朝ごはんdelicious

なんたってこれが楽しみでした。

Img_1796 Img_1798                      

左が限定20食の貝づくし定食、右がお刺身定食です。

どれも千円で、金田湾の景色をながめながらいただきます。

朝食を食べ終わった時点でまだ7時前、せっかくなので三崎の朝市もひやかして

帰ろうということになって三崎漁港に移動。 ここも朝5時スタートなので7時過ぎ

には車でいっぱい。  市場に入ったとたんに「マグロの漬け丼、残り15食~」 

の売り声が、、、  今ご飯たべたばっかりなのに思わず買ってしまう大食い一家。

Img_1799 う~ん これもおいしい。 500円也。

もちろん3人で分け合いましたので念のため。

マグロを買うなら三崎朝市がおすすめです。

野菜やマグロの加工品、植木などもあります。

マグロ以外のお魚は金田朝市の方が

安くて新鮮だと思います。 三浦の朝市ではマグロのテールステーキ(冷凍)と

ちりめんじゃこ、ニンニクの花のつぼみを買ってみました。

Img_1819 特にこのちりめんじゃこが最高です。

ソフトなしらす干しよりちりめんじゃこの方

がすきなのですが、これはちょうどその中間

干し加減が絶妙でしかも減塩で塩加減も

お醤油を垂らしてちょうどいい塩梅です。

仁平商店は三崎朝市のホームページでも紹介されています。 通販も可能です。

写真のパックで300円です。 熱々のご飯にのせてお醤油ちょっと垂らして

食べたらグ~good   一番上等の減塩のものです。

三崎朝市名物 トロちまき とマグロ汁 食べ損ねたのでまた行かなくちゃ。

アイスボックスを海の幸でいっぱいにして家に帰りついてもまだ8時過ぎでした。

朝市の食材を使った料理はまた続きにて、、、、

           

2010年5月14日 (金)

緑の壁計画 2010

Img_1791

ブログの更新をさぼっていたら、気がつけば一ヶ月以上たっていましたcoldsweats01

この間いろいろおもしろいことなどもあったのですが、時間がたってしまうと

なんだかいまさらな感じになってしまうもので、やっぱりマメに更新しないと

と反省しました。 さて今や園芸のベストシーズン あちらこちらで

ガーデニングショーなども開催されていますね。 無計画に植物を増殖させて

しまった我が家の庭も毎日なにかしらやることがあって初心者の私は振り回されて

います。 去年ゴーヤを育てた西側の窓辺、今年はトレリスではなくネットを

張ってみました。  4月に植えたスイトピーと絹さやが育っています。

今年は天候が不順だったので今頃には花盛りの予定だったのですが、まだ

この程度です。

Img_1789

絹さやはそろそろ収穫できますが、 葉っぱがまたも葉もぐりバエにやられて

います。 去年もトマトの葉っぱが葉もぐりバエに食い荒らされてさんざん

だったのですが、気温の上昇とともにまたでてきました。 不思議と同じマメ科の

スイトピーにはあまりつかないのに、食べられる絹さやの方にばかり食いつきます。

葉っぱの中にもぐるので木酢液などかけてもまったく効き目がないです。

緑の壁は6月中旬にはゴーヤとインゲンに入れ替える予定です。

やっぱり花よりダンゴのところは私も 葉もぐりバエと一緒かもcatface

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ