« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の投稿

2010年8月26日 (木)

コギグクス  済州島②

Img_2004 Img_2005                      

左がコギグクス 右がコングクス。 細めのおうどんのような韓国の麺です。

コギグクスは豚骨スープにゆで豚が入っている意外にあっさりとしたなんだか

なつかしい味、毎日食べても飽きない感じ。 コングクスは豆乳スープの冷麺

で黒胡麻も入っていて夏にぴったりの滋養食です。 お店の中は、 私たち以外

は地元の人ばかりで、丼の中にとうがらしやキムチを多量に投入して箸で豪快に

かきまぜて食べていました。 麺はこしがあるというよりモチモチした食感です。

Img_2002 韓国で食事をすると必ずキムチやらおかず

がサービスでたっぷりと出てきますが、この

お店のキムチは壷にたっぷりと入って

でてきます。

大根キムチも5センチ角くらいに大きく

切ってあるものがどっさりと。 おいしいので

どんどんいただけます。 

実は 旅行に行く前にネットで調べて 三代グクス会館と言うお店にいくつもり

だったのですが、タクシーで連れて行かれたのがこのお店でした。

Img112 Img_2003

このお店は女系で三代続いているお店だそうで壁には先代、先々代のオモニの

写真が飾られていました。 先代はまだお元気で大阪と済州島を行ったり来たり

だそうです。  三代目の元気いっぱいのオーナーは自分のところが

元祖三代目のお店なのに、後から三代目を名乗っている三代グクス会館が

インターネットで有名になってしまって憤懣やるかたない感じでした。

どちらが元祖でも食べるほうはおいしければいいんですけどね。

焼肉や海鮮料理もいいけれど、やっぱりこういう気取らない日常の食べ物が

好きだな~delicious

2010年8月25日 (水)

マンジャングル 済州島①

     残暑お見舞い申し上げますsun

ブログすっかりご無沙汰してしまいました。 この暑さですっかり引きこもりに

なりかけていましたが、やっと夏休みに入った夫と二人で済州島に行ってきました。

済州島に行くまではこの島には漢拏山しかないのかと思っていましたが、

なんと大小合わせて360以上の火山があるそうでいたるところに山があります。 

もちろん死火山ですが、島内は溶岩だらけです。

マンジャングル(万丈窟)は済州島に三つある世界自然遺産のひとつで、全長7キロの

溶岩洞窟の一部が公開されています。  

Img110 残念ながらこのときカメラの電池が切れていて

じっさいの写真のかわりにパンフレットの写真

です。 もっとも溶岩洞窟の中は薄暗いので

フラッシュをたいても周りの様子は

撮影不可能です。 洞窟内の生態系を

壊さない程度の灯りしかないため、ゴツゴツ

した溶岩の上をころばないように必死で

歩いて1キロ行ってまた同じ道を戻るという、

しかも夏でも中は13℃という涼しいのを

通り越した環境です。

前日の雨で水溜りもできていておばさんには

なかなかきびしい道のりですが、 圧倒的な

地球のエネルギーを肌で感じられる場所

です。 ここに限らず済州島は想像以上にダイナミックな自然の宝庫だと

知りました。

Img_1966 Img_1991

正直、食べ物のことしか頭になかった私は大自然を前に素直に

感動です。 アワビも黒豚もおいしかったのですが、この自然こそが済州島で

味わうべきものだと思いました。 

2010年8月 2日 (月)

弦巻茶屋

100719_13500001 ひさびさに長女とランチです。 

今日は彼女がごちそうしてくれるということで

桜新町から徒歩15分ほどのところにある

スペイン料理の弦巻茶屋にやってきました。

ここは古い木造住宅を改装してカフェにして

いるのですが、外からみると懐かしい感じの

和風の家で、中に入るとスペイン風というより

モロッコ風です。 お料理もスペイン

料理+モロッコ料理といったメニューです。

チョイスはすべて娘にまかせて、まずはミントティーですずみます。

100719_12410001 100719_12410002

100719_12530001 100719_13340001 100719_13340002

スペイン風オムレツ・マッシュルームの

セゴビア風・パエリャ・ユズシャーベットの

シャンパンがけ・そば粉のクレープ。

よく食べる母娘なのでした。

メインのパエリャの写真を取ったはずなのに

保存し忘れてました。

ひさしぶりにがつんと塩のきいたお味に

暑さもふきとびました。

100719_13530001 お店の裏にはせたがや百景のひとつ

双子の給水塔があります。

王冠がふたつならんだようなレトロな

給水塔は大正時代に造られたものだそうです。

塀の外からは全ぼうを見られないので

コチラで駒沢給水所給水塔をクリックしてごらんください。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ